Tiny Jewel

ヨークシャーテリアと…日々を楽しく美味しく♪

甘川文化村 ~’14.11.22~

2014-12-15 09:11:52 | 2014.11 釜山

真新しいスニーカーで次に向かうのは『甘川文化村』

西面駅から1号線に乗り、土城駅下車。

人気もなく車も少ない土城駅でタクシーを拾いおよそ10分。

インフォメーション前で下ろしていただきました。

 

こちらで日本語の地図を販売してます(W2,000)

 

 

地図をGetしインフォメーション横の路地を入るとジーンズを履かせた植栽

 

 

案内板

 

 

ここで甘川文化村について少し書いておきましょう。

甘川洞は朝鮮戦争時代、避難民たちが移り住んだ階段式住居集落。

2009年、町おこしとしてマチュピチュプロジェクトが始動し、今では『甘川文化村』というアートな新名所に。

 

 

まず目に飛び込んできた「路地を泳ぐ魚」

 

 

ここらたくさんのアートに出会います。

 

 

 

 

 

 

ここではセルカ棒で撮影されてる方がたくさん!

 

 

私もこの旅行で買うつもりだったので、入り口付近の商店でGetしました。          

GALAXY Note 3 でビューカバーが付いているとサイズがギリギリ(・・;)

リモコンなどの機能はなく単純なものでしたが、セルフタイマー機能が付いていれば問題なし。

黒W5,000  カラーW10,000

 

 

 

    

 

 

急勾配な道が伝わるだろうか・・・入り組んだ小道はまるで迷路のよう。

当然、車なんかは入れないから徒歩で上り下りしないといけないわけで、

観光で来ている私たちとは違って、生活している住民の方は大変でしょうね。

   

 

 

  

 

 

こんなところでサントリーニ島!

そういえば忠清南道に地中海村というサントリーニなどをモデルにした村があるとか。。。

行ってみたい気もするが、私は本物に行きます。

いつになるかわからないけど、絶対に連れて行ってもらうもん!

 

 

急な坂道が多いのでかなり疲れます。 11月でも天気のいい日は汗ばむほどにね。

そして足がパンパンになります。

スニーカーを履いていくことを心からお薦めします(^_-)-☆

 

カラフルで可愛らしい村を堪能し、このあとはタクシーで南浦洞まで。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 旅にはやっぱりスニーカーが1... | トップ | 南浦洞で食べ歩き ~’14.11.... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2014.11 釜山」カテゴリの最新記事