~Dog&Cats Cafe~ Lufa's Houseへようこそ♪

猫のSHELAと日本スピッツのLUFA・LIEL・MARIE VEIL が心からのおもてなしをいたします♪

《犬舎のご紹介》

☆事業所の名称 : SNOW TIP KENNEL ☆動物取扱業の種別:販売 ☆第一種動物取扱業登録番号:川崎市25多販第1号(神奈川県)犬種:日本スピッツ

検診と抜糸

2018-08-13 11:22:38 | 日本スピッツLIDERの成長記録

11日は案の定

体は思うようには動かなくて

 

自分の食事をするのが精一杯で

ワンズニャンのご飯は

やっとの思いで作っていました

 

4ヶ月のリデルはパピー食

4歳のヴェールは普通食

11歳のレイラはサポート食

14歳のルーファはペースト食

そして猫餌は

シェラ1匹に対し4種類の中からチョイス

 

一つ動いては

横になって20分くらい眠らないと

次に進めない状態でした

 

夕方までダラダラと過ごして

 

16時になって

ようやっと動き出せる自分の体

 

ルーファの抜糸と

リデルの4ヶ月検診で

獣医さんに行ってきました

 

9人待ちだったので

かなりの時間

待たされましたが

リデルもキャリーの中で

静かに待機ができました

 

順番が来て

先ずはリデルから

4ヶ月と5日目

体重は3.4㎏

体調は良好です

 

変化と言えば

乳歯が抜け始めました

ただ今

前歯の上下がありません♪

 

外見の変化は

オーバーコートが

少し長くなってきて

ツンツルだったお尻周りの毛が

増えてきました

そして

頭の毛がツンツンと立ってます

石川五右衛門みたいです(笑)

 

猿顔期とは

サヨナラですね

 

オーバーコートと

アンダーコート

ウェルカムです!!

  

〆で

9種のワクチンを打っていただきました

泣きもせず

嫌がりもせずで終了

 

フィラリアの薬は

5㎏で薬の量が変わってしまうので

とりあえず1錠を

いただいてきました

4週間後に

狂犬病ワクチンの接種予定です

 

お次はルーファ

術後の変化は特になく

体重は4.15㎏

 

前日のドタバタ以降は

ちゃんとウンチくんも出てきています

 

傷の状態も良いので

無事に抜糸完了で

今回は完治です

 

良性のものではありましたが

置いておけば

ジュクジュクしてくる事が

多いそうです

傾向的には高齢の雄に多く

雌はたま~にあるらしいです

 

また同じ場所に

同じようなモノが出来る

可能性は否定できないので

今後も注意深く観察は

必要となります

 

一先ず

無事に終わって何よりでした

 

ご心配くださったみなさま

ありがとうございました

 

我が家は安静のお盆と

なっております

 

 それぞれ

ブラッシングをして

爪を切って

足回りやお尻周りの毛を

カットして

お手入れに時間をかけてあげようと

思っています

 

ようやっと

スタックの練習を始めました♪

まだ楽しい~の段階ですが・・・(笑)

 

それぞれの

お盆休み

 どうぞ

お帰りまで

無事に過ごされますように♪

 

沢山のお土産話

楽しみにしております

<m(__)m>

 

コメント

体調不良・・・誰!?その2

2018-08-11 23:50:18 | ニャンズワン通信

実は朝方に帰宅した

10日は母の命日で

本当は妹と

お墓に行く予定でした

でも

キャンセル

 

そしてダンナさんは

その日

胃の検査があって

朝からガン研に行く予定でした

 

 胃ガンの手術をしている人は

食事制限が2日前から課されます

 

という事で

前日の9日は

ダンナさんもほとんど固形物を

取れない状態でした

 

そこに持ってきて

私の体調不良で

寝不足の上に朝帰り

外は台風の影響で暑い

 

ちゃんと帰ってこられるのか

体力が

ちょっと心配でした

 

午後になって

今度は

ルーファの動きが気になってきました

自分の体も思うように

コントロールできないんだけど

気になり始めると

何とかしなきゃって

思っちゃう

 

ルーファ

この3日間

排便が無いのです

 

食餌の量は

普段通りに食べているのに

 

お尻はパンパン状態!!

 

いつもなら

有無を言わさず

病院へ行くのですが

 

でも

今の私の状態では

体を縦にしておくことが出来ない

 

自分が連れて行っても

どうにもならないのです

 

病院から帰ってきた

ダンナさんに思い切って頼んでみました

 

ルーファを病院に

連れて行って欲しいんだけど

 

「どうしたの?」と返ってくる

「ウンチくんが3日間出て無いしお尻が赤くなってきてるから」

出なければかき出すことになる

「分かった支度するから」

その言葉にホッとしました

 

「私は行かれないけど お願いします」

って言ったら

「えっ!?」

 

う~ん

この人

私の状態を

殆ど把握してないんじゃない?

 

でも

怒らない

だって行ってもらわないと

ルーファが可哀相だもん

 

頼れるのは

ダンナさんしか居ないんだから

 

病院に電話して

事情を話し

私が行かれないことも告げ

車を送り出しました

 

病院に着いて

ダンナさんから電話がありました

車の中でルーファが

ウンチくんしてるけど

どうする?

 

入口で詰まってた

大きなウンチくんでした

 

振動ででたのかな?

取り合えず

先生に診てもらってくださいと

お願いして

 

結果待ち

 

先ずはウンチくんが出たので

一つは解決

お尻の赤みも気にすることはないとのこと

抜糸が翌日予定だったので

どうなるかなぁと思ったけれど

まだ下側が不安なので

予定通り11日に再度伺うことになりました

 

こちらは一件落着です

 

その間

私は妹に連絡して

適当に口に入れられそうなものを

買って家に寄ってくれるように頼みました

 

ダンナさんは

体力の限界で

私の風邪が移ったか

咳をし始めていたので

これ以上頼むと

家庭崩壊の道を辿ります

 

持つべきものは

頼れる妹!!

仕事帰りに寄ってくれて

 犬たちの世話をしてくれて

たくさん

口に入れられそうなものを

買ってきてくれました

 

ありがたや

 

とにかく

今夜は早く寝よう!!

 

睡眠が取れないことには

どうにもならない

 

薬が効いてきて

体は眠い

何も無ければ

何時間でも眠れてしまうんだろうなぁ

 

そんな状態でも

2時間置きには

咳で目が覚める

 

脱水が怖いから

水分補給にも

気を配る

 

明日から普通に

戻れるのかしら

全然自信無いよ

 

コメント

体調不良・・・誰!?その1

2018-08-11 23:32:29 | ニャンズワン通信

ルーファの絶食・手術・から

食餌が進むにつれて

日課になった排便確認

毎日排便があるという訳では無く

夜中の排便のこともありました

 

数日

ちょっと寝不足!?と

思っていたら

痰と咳の風邪を引いてしまいました

 

1日に内科と皮膚科の梯子をして

3日にはルーファの経過受診です

行く場所は病院ばかり(笑)

 

問題なく

薬は飲みきりで11日に

抜糸が決まりました

 

そして4日は

母の一周忌

何とか無事に

終えることができました

風邪の症状は酷くなる一方です

 

6日の週の予定を

全てキャンセルして

薬を追加してもらって

休んでいたつもりだったんですが

 

台風の日

絶不調に突入

朝から飲み物しか取れず

夕飯は食べられなくなり

水を飲んでも吐いてしまう状態に

胃液を吐いた時

体の上半身が針で刺すように痛くなる

電気が走るみたいに

こんな吐き方をしたのは

初めてで

痛いから吐きたくないって

想いながら

吐いてました

殆ど眠ることができず

やっぱり

病院が開くまでは耐えられなかった

明け方4時過ぎ

 

救急車を呼ぶか

悩んだけど

状態が飲み込めないダンナさんを起こして

車を出してもらい

近くの救急病院へ

 

問診と診察で

たぶん熱が出てなかったから

1日分の薬を出すから

それで様子を見るようにって

言われたけど

 

水を吐いてるのに

薬は飲めないし

点滴して欲しいって言ったら

難色を示された

 

医師がもう一人やってきて

本当に薬は飲めないの?って

「飲めない」っていってるのに

体に力が入らなくて

フラフラの状態なのに

 

「救急車で搬送されたら点滴はされていたんでしょうか?」って

聞いちゃったよ

口の中がカラカラで辛かったから

 

そこまで言ったら

点滴していく?

あまり変わらないとは思うけど

 

薬で収まるんなら

内科の処方薬は持ってる!

でも

それじゃどうにもならないんだってば!

と声を大にして言いたいけど

そんな力無し

 

「お願します」と一言

「できれば吐き気止めも」と二言

 

奥のベッドの移動まで

フラフラ~

頭の中で

診察しただけだったな~

こんなに辛いのに

こっちから言わないと

点滴とか採血とかは

してくれないのかと

想いがぐるぐる巡る

何のために来たかと言えば

この状況から早く救って欲しくて

来たんだよ

応急の処置をして欲しくて来たんだ

 

ちなみに

こう言う時

ウチのダンナさんは

一切関わってきません

 

血を見ると

貧血起こしちゃうタイプです

 

なので

辛くても自分で頑張らないと

なのです

 

「採血しないんですか?」って

ベッドに横になって

看護師さんに聞いたら

「私も確認したんだけど先生は必要ないって」

心の中で「そうなんだ・・・」な私

 

右手

血管・・・血管が出ない

脱水で細くなってる

肘の内側

「あぁ  やっぱり」

1回目 失敗

 

左手にしてみよう

出ないや

やっぱり右手で

今度は前腕の内側真ん中あたりに

2回目 失敗

だんだん手首に近づいてくる

 

細すぎて入らない

ちょっと待ってて

応援呼んで来るから

 

次は一発で入れられる人が

来てください!!

お願い

痛いんだもん

グリグリするし

 

次の看護師さんも

悩んで

2ヶ所考えていたけど

ちょっと痛いけど

ゴメンねって言いながら

手首に近い方で入れた

暫く固定できなかったから

痛みは長く続く

それだけ

脱水が進んでたってことだと思う

 

点滴が始まって直ぐに

先生がやってきて

少しは変わった?って聞いて来た

 

今 

入れ始めたばかりです

脱水を起こしていたようで

点滴が入らなくて

なので

まだ 良く分かりません

と言っておきました

 

2回目に先生が来た時は

少し口の中のカラカラが

引いてきていました

嘔吐は胃液吐くまでは

ないです

 

 

ダンナさんは横の椅子に座っていました

 

時々

ウトウトできたことが

嬉しかった

全然 

眠れてなかったから

 

点滴を受けながら

母のことを考えていました

 

もう入れる血管がつぶれていて

看護師さん泣かせ

足首や手の甲を

使って

採血や点滴してたっけ

 

痛かっただろうなぁ

文句ひとつ言わないで

よく頑張ったねママ

 

その後

1日分の飲み薬を

出すから

翌日には通っていた内科に

行くように指示が出ました

 

出たけどさ

良く考えたら内科は

お盆休みで

1週間お休みじゃん

 

まぁいいや

ダメならもう1回来るし

少し口に入れられれば

内科の薬がまだあるし

 

ということで

帰宅

病院に駆け込んだ時よりは

足元はしっかりしたけど

体に力は入ってない

 

10日

朝の7時45分

出勤時間帯です

 

ワンズニャンは

みんなお腹を空かせて

待っていたけど

実は夜中にずっと苦しんでいたのを

シェラもルーファも

ヴェールもリデルも

気にしてくれていました

 

ありがとうね

良い仔でいてくれて

 

なんとか

キッチンに立って

食餌を準備して

食べさせました

 

その後はソファーに

倒れ込む

 

横になってる方が

体は楽だけど

気持ちが悪くなるのを

抑えるには

座っていた方が楽

 

どっちがいい!?

 

目が覚めるたび

体を起こすたびに

水分補給に努めます

 

お昼になって

ダンナさんが買ってきてくれた

ゼリーを

恐々口にする

30分経過

たぶん これなら食べられる

 

次は薬

水物で取るより

ゼリーと一緒の方が

飲み込みやすい

 

OS1の500mlを飲むのに

丸1日かかった

 

薬が効いてくれば

少し

眠ることができる

 

このまま

体に力が入らなかったら

どうしよう

 

こんなことを感じたのは

初めてでした

スマホすら重く感じるんだもん

 

午後になって

復活!と言いたいところだけど

復活は

そんなに簡単じゃなかった

 

そして

 この日は

これで終わらず

続きもあって・・・

 

コメント

あれから1年 8月10日

2018-08-10 16:49:57 | ニャンズワン通信

今日は

母の命日です

 

あれから1年

とても早かった

やることも

沢山あって

もし一人っ子だったらと

思うとぞっとする

 

mamとゆっちゃんは

6歳離れてるけど

mamにとって

頼れる心強い妹です(笑)

 

いつも

ありがとうございます

<m(__)m>

 

命日が旧盆前ということで

一周忌の手配も

早くから家族の日程調整したりして

今年は8月4日に

無事に終えました

  

コメント

4ヶ月になりました♪

2018-08-07 20:10:23 | 日本スピッツLIDERの成長記録

8月6日

リデルは4ヶ月になりました

 

静岡の犬舎から

その後の様子はどうですか?と

お電話をいただきました

 気にかけていただいているということは

とても心強いです

涼しくなったら

里帰り企画しなくちゃだねー(笑)

 

リデルは

他の犬たちに釣られること無く

吠えない仔

たまぁに

くちゅくちゅキュンキュン

独り言を言ってるときはあるけれど

 

ご飯の時も

ヴェールを見て覚えたらしく

バタバタしないで待っている(笑)

 

あんまり

教えることがないのです(笑)

 

一人遊びもできるし

今は

ヴェールと一緒にいるのが

何より楽しいらしい

 

酷暑続きだった関東も

今日は雨が降ったり止んだりで

涼しい一日でした

 

ベランダに出て

好きなように遊んでます

 

mamが風邪を引いちゃったので

4ヶ月の検診は

少し先延ばし

 

ルーファの抜糸が11日なので

その日に

一緒に病院に行ってきます

 

何㎏になってるかなぁ

 

爪切りも

大人しく切らせてくれるので

電動のヤスリもかけられる!!

 

まだ乳歯だけど

歯ブラシに慣れる練習も

初めました♪

 

聞く耳も育っているし

自分で考えて動く力もあり

空気を読むことも

すでに習得しています

 

そうそう

「ハウス」はテンションが

上がっていても

入れるようになりました

 

ここからは

エリアを少しずつ広げて

確実性を

求めていきたいと思います

 

 昨日から鳴っていた「雷」

リエルがいないから

気にしながら声をかけることもなく

ちょっと寂しかったです

 

ヴェールが「うるさい!」と

一発吠えをしてましたが(笑)

 

リデルはどこ吹く風でした

 

8日に狛江の花火大会が

予定されてるけど

台風の雨で中止になるのかなぁ

 

発砲音や花火・雷に関しては

小さいうちに「問題ない」と

経験させておきたいけれど

こちらの思惑通りには

なかなか行かないものですよねー

(笑) 

コメント