むかし懐かしい昭和の流行歌・歌謡曲・フォークソング

歌手別に年号とデビュー曲を紹介!当時は流行歌とか歌謡曲とか言ってたけど!演歌は私たちの青春だった!

憧れのハワイ航路【歌詞いり】 唄 岡 晴夫 昭和23年(1948)

2019-07-10 15:46:52 | ◆1945→1963(終戦・昭和20年~昭和39年)

憧れのハワイ航路 唄 岡 晴夫

晴れた空 そよぐ風
港出船の ドラの音愉し
別れテープを 笑顔で切れば
希望はてない 遥かな潮路
ああ憧れの ハワイ航路

波の背を バラ色に
染めて真っ赤な 夕日が沈む
一人デッキで ウクレレ弾けば
歌も懐かし あのアロハ・オエ
ああ憧れの ハワイ航路

とこ夏の 黄金月
夜のキャビンの 小窓を照らす
夢も通うよ あのホノルルの
椰子の並木道 ホワイトホテル
ああ憧れの ハワイ航路

 
コメント

青い山脈 藤山 一郎 昭和24年(1949)

2019-07-05 10:38:52 | ◆1945→1963(終戦・昭和20年~昭和39年)

青い山脈 藤山 一郎

作詞 西條八十
作曲 服部良一

若く明るい歌声に
雪崩は消える花も咲く
青い山脈雪割桜
空の果て
きょうもわれらの夢を呼ぶ


古い上衣よさようなら
淋しい夢よさようなら
青い山脈バラ色雲へ
あこがれの
旅の乙女に鳥も啼く

雨に濡れてる焼けあとの
名もない花もふり仰ぐ
青い山脈かがやく嶺の
なつかしさ
見れば涙がまたにじむ

父も夢見た母も見た
旅路のはてのその涯の
青い山脈みどりの谷へ
旅をゆく
若い我らに鐘が鳴る

コメント

藤山一郎 長崎の鐘 【歌詞付き】 昭和24年(1949)

2019-07-04 08:05:11 | ◆1945→1963(終戦・昭和20年~昭和39年)

藤山一郎/長崎の鐘

作曲 古関裕而
作詞 サトーハチロー

こよなく晴れた青空を
悲しと思うせつなさよ
うねりの波の人の世に
はかなく生きるの花よ
なぐさめはげまし長崎の
ああ長崎の鐘が鳴る

召されて妻は天国へ
別れてひとり旅だちぬ
かたみに残るロザリオの
鎖に白きわが涙
なぐさめはげまし長崎の
ああ長崎の鐘が鳴る

心の罪をうちあけて
更け行く夜の月すみぬ
貧しき家の柱にも
気高く白きマリア様
なぐさめはげまし長崎の
ああ長崎の鐘が鳴る

 

コメント

リンゴの唄 並木路子 戦後初のヒット曲 昭和20年(1945)

2019-06-28 06:55:29 | ◆1945→1963(終戦・昭和20年~昭和39年)

リンゴの唄 並木路子 昭和歌謡

コメント

東京のバスガール 唄 コロムビア ローズ【昭和32年(1957)】

2019-06-27 11:19:14 | ◆1945→1963(終戦・昭和20年~昭和39年)

東京のバスガール 唄 コロムビア ローズ


コメント