Doc69-Laboratory

管理人・ヒナの日常の出来事をはじめ『GLAY』、『漫画』、『動物』中心に書き綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

空知の悲願

2009-10-11 21:00:39 | 漫画・アニメ
クイック・ジャパン86
空知 英秋,鈴木 おさむ,川島 海荷,伊集院 光,森山 未來,ウィスット ポンニミット,小島 慶子,やしき たかじん,矢野 顕子,上原 ひろみ,長尾 謙一郎,西島 大介
太田出版

このアイテムの詳細を見る


空知に釣られて密林で一押し購入。
改めて空知の才能と、その想いに感動させられてしまった。
まさに銀時=空知のシンクロ率。
空知が『銀魂』の世界でやりたいことやってくれてるだけで、なぜか安心するし、
時にはくだらなすぎる内容に、本気で笑って、本気で呆れて、
どんなカッコイイやつでも、美人なやつでも、一つくらいはダメな所があって当たり前なんだよな、って思える自分に安心する。
そんな人間臭さがいっぱい詰まった漫画だからこそ、ジワジワと心に響いてくるんじゃないだろうか。
なんだかんだ言われながら、アニメも4年目突入なんて奇跡を起こしてるしね。
迂回して迂回して迂回しまくって、それでも悪あがきしながら長ーーーーく続いてくれたらそれでいい。
迂回ルートのストックならいっぱいあるじゃん。
金魂もあるし、3Zもあるし、公式公認なんだから、この際あざといジャケットシリーズとかさ、どう?
あ、そしたら深夜枠に左遷されるか…
漫画もアニメも終わってしまうには勿体無さすぎる。
空知自身、「銀時の過去編は描かない」って言ってるあたり、やれる所までは『銀魂』で走り続けるんだろう。
逆を言えば、銀時の過去編を描いてしまった時が『銀魂』の最後になるんだろうな。
ただ、アニメツアーで攘夷予告編を製作してくれただけでもスゴイことだと思う。
話にならなくても、焦らしプレイだとしても、どんなに多くの人が見たいと望んでも、あれは永遠に予告編のままであって欲しいと、ボクは願います。

本屋でクイックジャパンを見つけたときは、是非『銀魂』と一緒にレジへ持って行ってあげてください、と空知も申しておりました。
やっぱり、空知の漫画が好きだと思いました。(あれ?作文?)

コメント   この記事についてブログを書く
« フライング銀誕2009 | トップ | 恋愛ゲーム?萌ゲーム? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

漫画・アニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事