30才以上は信じるな。

こんなもんじゃない。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やりたいようにやればいいけどさぁ・・・

2010年06月19日 20時18分03秒 | Weblog
今日は暑かったなあ。30℃以上あったんじゃろ?オランダ戦、もう始まってるの?
負けるだろうなあ。「ダーバンの奇跡」なんて、夢のまた夢なんじゃろ?
昨日から三連休で、ブルーハーツのDVDをずっと見てる。先日出たヤツなんだけど、
久々に昔の映像見て泣いたわ。つうか、ずっと普通に見てたんだけど、NHKの「音楽
達人倶楽部」の中で「青空」の演奏が始まった瞬間から、涙が出てきたんだよね。
なんでだろ?今さら、なんで泣いたのかなあ。17年ぶりにこの番組が見られた感動
とかでもない。そんな分かりやすいものではない。それは確かなんだけど、うまく
説明できない。まあ、説明する必要もないか。そもそもブルーハーツは、説明する
ことの愚かさをバカバカしさを、自分に教えてくれたいう感じはあるね。今まで
散々、ブルーハーツファンと称する著名人たちのブルーハーツ論とでも言おうか、
そういう類のものを目にしてきたけど、一文字も自分の中に残ってないからね。
好きなものは好き、好きだから好き、いいものはいい。これでいいじゃないか。
大体、食事だってそうじゃん。一口食べておいしいならおいしい、ウマイって
言うのが本当だろう。「う~ん、とてもまろやかで・・・」って、バカもんが、それは
うまくないんだよ。ブルーハーツも同じなんだよ。曲聴いて、感じるまま、思うが
ままでいいじゃないか。グダグダとゴタク並べることの無意味さを、このDVD見てて
感じたね。
あとは「やりたいようにやればいいじゃん。」ってマーシーが言ってるのが、なんか
いろんな意味で印象に残ったね。今の時代のガキ共は頭悪いから、この言葉を
そのまんま受け取ってしまう危険があるんだよね。つうか、マーシーが言わなくても、
自由にしていいって言われ続けてきた世代だから、やりたいようにやれと言われたら
人も殺しかねないバカ世代。ウチらは、それのひとつ前の世代だから、自由がいいのは
百も承知だけど、ちゃんと自由にも制約いうか、守るべきルールやマナーが前提に
あって、その上に成り立つものだってことを理解して生きてる。今のガキは、それが
分かってない。あ、何が言いたいの?って感じじゃのぉ。自分にも分からん。
手首の痛みがとれん。いい加減にしてくれって感じ。オランダ戦、もうやってるの?
コメント

「As Tears Go By」は、ええ曲なんじゃよ。

2010年06月19日 04時25分56秒 | Weblog
お引っ越ししたとか書いておきながら、やっぱり帰ってまいりました。まあ、一時の
気まぐれいうかさ。テレ朝でやってた「同窓会~ラブ・アゲイン症候群~」、
終わったねぇ。三上博史さん演じる大久保は、死んでしまうんだろうなあとは思って
いたけど、ああいう風に亡くなるとは想像してなかった。ラストのほうで、斉藤由貴
さんが号泣するシーンが泣けたね。ローリングストーンズの「As Tears Go By」が
バックで流れて、余計に泣けた。このドラマのメインは黒木さんと高橋克典さんの
二人なんだろうけど、自分は三上さんと斉藤さんとのやりとりいうか、この二人の
シーンのほうが好きだったね。実に自分に正直で、軽薄そうに見えて物事の本質を
ちゃんと捉えている、カッコイイ大人いう感じで。「何も聞かないの?。」と、
夫の愛人の子どもと二人で三上さんの部屋に上がりこんできた斉藤さんが、三上さんに
聞くシーンがあってさ。「俺にできることは無いから、何も聞かない。」って言った
あたりなんか、脚本家上手いなあって思ったねぇ。こういう関係、なかなか無い
もんなあ。
左手首が痛くて難儀しとるんじゃ。病院でもらった薬飲んだら、体がかゆくなって
またまた難儀しとるんじゃ。どうしたもんかねぇ。
コメント