30才以上は信じるな。

こんなもんじゃない。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

言うならば、「線路の枕木人生」だね。

2009年06月24日 19時53分08秒 | Weblog
 おとといの松山は気温が35度もあったとか聞いたけど、梅雨も明けぬうちに
これはなんたることよ。雨も降るには降ったけど、楽観はまだ出来ないわけ?
断水も再延期だとか新聞に書いていたけど、どうせなら早めに断水したほうが
ええんちゃう?何をどうしたって、行政いうのは批判されちゃうんだからさ。
一回目の断水延期の時、「ポリバケツを買ってしまった。どうしてくれるんだ?」
とクレームの電話をかけてきたヤツがいたらしい。こういうヤツは、どんだけ
ヒマなんだろうね。お前の人生、かわいそうだわ。間違いなく、人に嫌われてる。
まあ、せいぜい一人で勝手に言ってろや。分かったか?
 大きなお世話なことは分かってんだけどさ、こいつの人生、何が楽しくって
こんな生活してるわけ?って思ってしまうヤツが、全然自分には関係ないヤツ
なんだけど、まわりには多いいうかね。言うまでもなく、自分もこの連中となんら
変わらないんだよ。言うならば、「線路の枕木」だよね。毎日おんなじ。何の
変化も、何の刺激も無い。毎日、昼の合図とともに同じメンツと顔あわせて
昼ごはん食べたりしてさ。そんでもって、夕方五時過ぎには退社するわけでさ。
線路の枕木人生、飽きねぇのかよ?って思うわけよ。自分は、自分の枕木人生に
常に疑問符を持って生きてるから、こいつらとは違うっていう上から目線
なんだよ。ブーイングなのは、それも充分分かってる。でも、あえて今、ここで
書いてしまおうかなっていう。最近、いろいろぶっちゃけようって思うように
なったんだよね。だから、まあ、反感買うことも遠慮せずに言っちゃえって
いうのはあるよね。実際、結婚もして子どももできて、「あと、俺には何が
あるんだろう?」ってぼやいていた同僚もいたけど、なんもねぇよ。そんなこと、
はじめから分かっていたことだろう。
自分はあんまり今が幸せって思って生きてきたこと無いからね。だから比較的
マンネリでも、悲観はしないいう感じだよね。人生のイベントの数々を幸せだと
思ってやってきて、最後は家なんか建てちゃって、さあ次は?ってなった時、
もうなんも無い。あったとして、離婚ぐらいじゃないか。
だからあえて無責任に生きるいう感じは、自分には昔からあるね。自分以外の
ことに責任を持ちたくないからね。全てのことに対して飽きっぽいのと、面倒
くさいっていうのが根底にあるから、他人に迷惑かけるようなことはしたら
いけないって思うわけ。結婚もそのひとつだね。申し訳ないけど、その機会は
あったんだよ。まあ、もうすぐ34にもなる中年だからね、あっても違和感は無い
だろう?今までの自分を考えたら、多分飽きるだろうなあと思うわけ。その時は
最高潮でも、いずれ相手に飽きるなっていうのが分かってる自分がいるから、
それなら付き合うだけでいいやってなっちゃうんだよね。いつでも別れられる
態勢いうか、保険だね。いつでも身軽になれるようにっていう保険。だから、
たまに友だちの結婚式とか呼ばれるけど、いつも冷めてるよね。「飽きずに
ちゃんと夫婦やれよ~」なんて祈ってんの。
でも、まあ、「夫婦道」なんか見ちゃうのは、ああいうのにある種の憧れも
持ってるいうかね。あんなふうには生きられないっていうのがあるからね。
やっぱりね、育ってきた環境は強烈にその人に影響を与えるもんだね。ウチは
もう、父親がダメだったからねぇ。結婚したらいけない人だったのに、三回も
結婚してさ。好きに生きてしまったもん勝ちみたいなところはあるよ。
結局、まともに結婚してるのはいちばん上の兄と、すぐ上の兄だけ。
あ、自分には上に五人の兄姉がいてるわけで・・・。まあ、異母兄とか異母姉
とか・・・。いちばん上の兄は故人なんだけどね、結婚して子どももいたね。
でも、まあ、父と母が出会わなきゃ自分はこの世にいないわけで、もうワケが
分からんね。あの父の子として生まれてきたがために、せんでもええ苦労を
してきたとか、そういう恨み辛みは昔あったけど、今はあんまり気にもしなく
なったね。苦労知らずな幸せなヤツとして育っていたら、ぶっちゃけ、今の
ような物事に対する洞察力とか、自分を冷静なまでに客観的に見る力とか、
そういうの持てなかったと思うのね。まあ、子どもの頃に戻りたいとは絶対に
思わないけど。虐げられてきた記憶は消えないから。
長々書いて疲れたな。「夫婦道」あるし、じゃあ、また。

コメント

胸が張り裂けても、まだ足りない。

2009年06月16日 21時51分20秒 | Weblog
 暑いねぇ。自転車通勤が普通につらくなってきた今日この頃。でも、まあ、
まだ恵まれてるなあと思うのは、行きは西に向かって走り、帰りは東に向かって
走ることだね。お日さまサンサン、いつだって背中にいてるわけよ。やっぱり、
お日さまサンサンに向かってチャリをこぐのはイヤじゃんよ。
レインちゃんは、いつになったら降るのかねぇ?結局、今月末には断水に
なるんじゃろ?普通に困るじゃんよ。つうかね、役所はこういう時、「断水」って
表現をしないんだね。「時間給水」って、確か市長が会見で言ってたぜ。
別にどうでもええことだけど、断水って言わないのはなんで?って普通に疑問符が
頭をよぎらない?
 愛媛では「金曜日の妻たちへⅢ」の再放送やってるね。小林明子さんの
「恋におちて」でございます。あの当時はガキだったから、金曜日って意味も
分からんし、小林さんの歌ってる内容も全然理解していなかったんだよね。
今になって見ると、あらら・・・てな感じだけど、でもやっぱりいい作品だと
思うよ。このシリーズでは、いしだあゆみさんがうまいなあと思うね。
そんでもって、すげえ切ない。弱さを持ち続ける強さっていうかさ、でも、それを
決して見せない。不倫だとか言うけどさ、それは当事者以外の人が言うことで
あってさ。家庭がある男と付き合う独り身の女ってのは、それだけで相当な
ハンデを背負ってるわけだし、何か保障されてるものがあるわけでもない。
これはもう、いたたまれない気持ちになるよ。胸が張り裂けても、まだ足りない。
コメント

受信料、二倍払ってもいいかも・・・。

2009年06月10日 21時37分06秒 | Weblog
 今日は、いい番組を見たよ。つうか、録画してあったのを今日休みだったから
見ただけの話だけど。ひとつは再放送だけどね、「事件 8」という二時間ドラマ。
これはテレ朝の土曜ワイド劇場でシリーズ化されている作品だけど、毎回、
ほんとに重いテーマを扱っていて。今回は在宅介護がテーマだったけど、これは
大人とか子どもとか関係なく、全員が見るべき作品だと思う。むしろ、ガキには
見るべき義務があると思う。学校で見せたらええが。我が母校、追手前高校は、
誰がチョイスしていたのかは知らんけど、たまに映画とか見せていたよ。
自分の好みとは別にして、今でも記憶に残っているし、心にもちゃんとその映画が
あるんだよ。どうでもいいことだけど、追手前って変な学校だったなあ。校舎の
斜め前にヤクザの家があった記憶があるしさ。最初全然知らなくて、普通にその
ヤクザんちの前を歩いて通学してたなあ。憲法全文覚えさせられたり、百人一首
覚えさせられたり、あの当時何処へ向かおうとしていたのかね、追手前は。
今日は、ウィンブルドンの名場面を振り返る番組も見たんだわ。これも、録画して
あったわけで。このブログちゃんでも以前書いたけど、あのグラフと伊達さんの
準決勝ね。日没で翌日に第三セットが行われた、あの伝説の試合ね。何回もあの
試合は見てるけど、やっぱりすごいよ。今日だって夢中になって見たからね。
何より嬉しかったのは、試合中に観客がグラフに求婚したあの場面が流れたこと。
「あなた、お金いくら持ってるの?」NHK、ちゃんと分かってるじゃんとか
思ってさ。これでもう、受信料二倍払ってもいいと思ったね。

 人に会うのを避けたほうがいい時期ってあるよね。今の自分がそうかなと思う。
最高潮に自己嫌悪だからさ、傷つけてしまう気がするんだよね。
こんなこと、どうでもええがって思える時期を待つしかないとも思う。
また楽しい話、くだらん話を自然にできるようになるまで、少し時間が必要だと
自分は思う。今はリハビリ期間みたいなものかなと。永遠にリハビリしてるヤツは
いないからさ。
あさってから松山は断水だね。23時から朝の6時までか・・・。あたくし、22時
まで仕事してる日があるんだけどさ。朝も、6時半には出勤せないかん日がある
わけで。普通に困りました。梅雨らしい梅雨に、今年はなるのかなあ・・・。
あ、「夫婦道」やってるじゃんよ。じゃあ、またね。
コメント

もう、全てがうっとうしいから。

2009年06月07日 21時28分12秒 | Weblog
 なんかねぇ、人に会う気分になれんのだよね。最近、ダメなんだよね。いろいろ
ウザくてしょうがない。こんな時に、どうして斉藤さんの「ジレンマ」なんかを
選んでしまうのだろう・・・。
自分に関わる一切全てを、切ってしまいたい。まだ遠回りな言い方をしているな。
つまりは人間関係全てを、切ってしまいたい。もう、人の悩みなんか知らんよ。
勝手に悩んでろよ。そのうち年取るからさ。誰だって先の見えない不安を抱え
とるわけよ。それを他者に話してる時点で、それはもう不安じゃないよ。
大体、悩みとかさ、人に話してる時点でそれはもう悩みじゃないよ。
本当の意味での悩みなんか、人に話せるレベルじゃないよ。一人で苦しむもの
なんだよ。そんな苦しみ、まわりに背負わせたくないしね。じゃあ、またね。
もう、全てがうっとうしいから。いつでも言葉の銃口向けてやるから。
コメント

人生なんて、なんも無いものなんだよ。

2009年06月04日 22時37分12秒 | Weblog
 今日は暑かったなあ。アイスコーヒーばっか飲んでるよ。完全なるマンネリ。
退屈だからなあ。刺激とやらいうヤツに、最近お会いしとらんの。つまらんわけ
じゃないけど、それほど楽しくもないいうかさ。ストレスは全然たまっとらんね。
文句言いたいヤツは言うとりゃええが。もう、完全なる前向きだからな、知らん。
それよりも、この退屈から抜け出したいねぇ。飽きちゃった。なんでもいいから、
天変地異でも起こらんかなあ。退屈過ぎると、気が狂いそうだわね。どうせなら、
楽しいことで狂いたいじゃんよ。
 土浦かどっかの金川被告だっけ?金田だっけ?死刑にしないなら、人を殺し
続けるそうな。別に生きろなんて言わないからさ、自分で自分を殺せって。
なんで人の手を借りなきゃ死ねないんだよ。お前が死のうとしたって、止めたり
せんからや。かまわんのだよ、死にたいなら死んでも。生きて欲しいなんて、
思っとらんからや。無人島にでも移送させてもらって、一人でくたばれよ。
頼むから、他人を巻き込むなよ。寂しい人生を送ってきたのではとか、専門家が
言ってるけど、そんなの知るかよ。ふざけるな。そんな理由なら、ワシなんか
とっくの昔に殺人鬼になり果てとるよ。結局、楽しくなかっただけだろ?
生きてりゃ、そのうちいいことがあると思ってたんだろ?人生なんて、なんも
無いものなんだよ。夢が叶うわけでもない。何ひとつ才能がなくて当たり前。
お前にしかできないことなんて、あるわけない。オンリーワンを目指せなんて
言うから、わがままが横行する。お前にはなんもない、才能も可能性もないと
言ってあげることも、時には必要なんだよ。でないと世間に出てから、つぶしが
きかないバカばっかりになるよ。なんもないヤツは、なんもないなりの生き方を
すればいいだけのことだろう。はぁ、眠い。じゃあ、またね。
コメント