30才以上は信じるな。

こんなもんじゃない。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

心は年をとらないように・・・

2006年09月17日 20時11分47秒 | Weblog
 今日で31歳になりました。まっ,今さら30も31もそう大差ないですけどね。これからも
淡々と過ごしていけたらなあと,そんな感じですかね。心は年をとらないように,生きて
いきたいものです。
秋になると,映画が見たくなります。今年の松山映画祭は,「旅するジーンズと16歳の
夏」で決まりですかね。来週見に行きますが,見るのがこんなに待ち遠しい気持ちに
なる映画も久々です。
再来週公開になる「ワールド・トレード・センター」は,見なきゃいけないかなあと。
はじめから泣かせにかかってるから,う~ん,なんだかなあっていうのはあるんだけど。
でも見ないことには,何も語ってはいけないだろうし。うん,見よう。見るべき作品だ。


             明日の朝 映画を観に行こう
             本当の勇気を 教えてくれる様な
             帰り道には きのうまでに見た
             悲しい場面を忘れてしまうように

             発車のベルが鳴り 一つ駅を越えた
             通り過ぎるのは 早すぎたのだろう
             泣いている人が ホームで手を振った
             本当のお別れの アナウンスが流れる

             お待たせしました。次の駅は
             幸せばっかりの 夢の駅-。

             
                         THE BLUE HEARTS「夢の駅」
           
コメント

もう,秋ですねぇ

2006年09月11日 22時11分43秒 | Weblog
 あっ,お久しぶりです。気がつけば,もう九月ですね。近々またひとつ年を重ね,
おばんになります。早いというか,こんなものなんですかね,時間の流れなんてものは。
ハイジャックされた飛行機が,高層ビルに突っ込むなんていう「地獄絵」を見せつけ
られてから,もう五年も経つわけだし。二機目が突っ込んだ瞬間を見た時,言葉も感情も
無かった。何も感じなかった。あの光景を瞬時に理解することができなかったから。
図々しくも厚かましくも,こうして生きていられる自分に果たして何ができようか?
理不尽な一方的な暴力により,あまりにもむごすぎる死を遂げなければならなかった
犠牲者の無念を,自分は忘れない。生涯忘れてはならない。これは,我々が背負うべき
義務にほかならない。


             見捨てられた裏通りから
             世界中にむけて大切な
             メッセージが届くのを
             君たちは見るだろう

             鉄砲も兵隊も
             政治家さえもいらないよ
             君たちが望むのは
             自由だけでいいよ

             たった一つの小さな夢
             追いかける若者がいて
             
             たった一つのその命を
             燃やし続けている

             燃やし続けている

     
                 THE BLUE HEARTS「ブルーハーツより愛をこめて」
コメント