宿六日記

宿六による宿六している日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

息子の試合で驚かす

2005-05-02 11:21:04 | ちょっと其処まで
ツーリングってツーリングの目的とか目標(?)があると企画しやすいですよね。

今回の標的は息子の野球の試合での遠征先。スコアー付けてたら後ろに忍び寄って脅かす。
場所は蓮田市のとある中学校。目標物がなにもないので行けるのか?ってなもんだ。
コースは江戸川左岸を北上、16号にぶつかったら岩槻方面へ、あとはGARMINのGPS eTrex
Legend(地図が見れるヤツ)を頼りに目的地まで。
帰りのコースは何も考えてません。

江戸川の左岸はバイクの慣らしには程よいスピードでよろしいです。地元の車しか通らないようで
車線が狭くなっても上手い事走ってくれるので楽。ただし、直ぐ右が土手なので景色悪いです。
16号は結構流れ早い。ネズミや白馬の王子を警戒して地元車の後ろを行く。
GPSを見ながら適当な所で右折。豊春駅(東武野田線)を通過して県道65号へ。
彷徨って彷徨って腹へって蕎麦屋へ。この蕎麦屋、なんだか沢山のブリキのおもちゃやGIジョーが
ショーケースに飾ってある。
手打ちを見せるようになっているので期待するも、盛は良いが茹で過ぎです。残念。

腹いっぱいになって、またも彷徨い田んぼのど真ん中。

おおあれが目的の中学校か。

グランドを見ると、ちょうど試合中。
目をこらして見ると息子がスコアーを付けている。しめしめ。
そーっと後ろに近づき「今、何対何?」
「えーっと4対1です。」「(あ゛)」っという顔になるが、直ぐに平常心を装った顔に。

うっしっしっしっ。ミッション成功。

しかし、時間が掛かりすぎた。1試合しか観れなかった。

帰りは東北自動車道の脇の道を使って埼玉スタジアムの歓声を聞きつつ南下。
川口から外環の脇道を使って三郷方面、八条(?)あたりで三郷駅方向へ行き、江戸川の左岸に出て南下帰宅。

千葉の県道って何処も混雑しているけど、埼玉の真ん中あたりの県道って空いていて気持ちよく走れる。
GPSは胸ポケットに入れて、信号で見ていたけど、これじゃイカンね。常時見れないと。
先週調べたRAMマウント+RAM-B-252 でバックミラー基部に固定が良さそう。
https://www.soaring.co.jp/参考になります。
計画段階の地図はSuperMappleが使いやすいかな。でもコース設定してeTrexにアップロードは無理っぽいので
カシミールの登場かな。
これから買うなら高いけど、GPSMAP60CS。


息子が帰ってきて「バッティングが不調なんだよねぇ」と言っているので
一緒に素振り。左手に豆が出来た。
コメント   この記事についてブログを書く
« 古田が打撲で全治1週間と診断 | トップ | デジ一眼煩悩 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ちょっと其処まで」カテゴリの最新記事