宿六日記

宿六による宿六している日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

勝浦の朝市再び

2005-07-04 19:30:57 | ちょっと其処まで
カツオが食べたくて先週に引き続き勝浦へ。
GIVIの箱も付いた事だし。

行きのコースは一寸変えて、京葉道路で蘇我ICで出て
R16→R357→R297で勝浦。

GIVI箱の中に発泡スチロールの箱+保冷剤で準備万端。朝5:30出発。
セルフのスタンドで給油。
市川ICから乗って幕張PAで立ち食い蕎麦。
コシを出そうと苦労して作ってると思われる蕎麦だけど、茹で方でゆるゆる麺に。
残念!。

勝浦には9時一寸前に到着。給油・朝食したけど2時間半は解せないぞ。
前回狙っていた朝市入り口(漁港から)の魚屋さんは姿が見えず。(帰りには営業していました)
一通り朝市を観て目星を付けた小あじの丸干しを購入。店のおばさんが「あれ、あんた先週も
買ってくれたねぇ。」と、後ろから声かけてくれました。エボダイの干物もお買い上げ。
カツオはどの店も大体同じような値段ですが、やはり大きくて廉い店を探してしまいます。
概ね先週より1匹200円位安いです。
1800円のをお買い上げ。(2kg以上かな?)皮は引いてくれない模様。
アジの生も2kg1200円お買い上げ(母が言うにはムロアジ)。

発泡スチロールの箱に保冷剤を入れて来たのですが、入りきれなくなってます。
干物は発泡スチロールの上に乗せて保冷剤乗せ。

帰りは10:00出発。
R297→R357 一般道だけ。
千葉市役所付近からららぽーとまで比較的混雑してましたが、12:00帰還。
2時間で帰ってこられた。

夕食は久しぶりで弟夫婦+母+我が家の6人で。
カツオは土佐作りで3さく。
刺身で1さく。
平らげてしまいました。(刺身は明日の夕御飯と思っていたのですが)
今度は三浦のマグロかぁ?


勝浦の朝市脇のお寺に入ってみた。
明治時代に出た「神仏分離令」で神社とお寺は分離しましたが、房総の突端まで届いていなかったのでしょうか、
お堂と仏塔の間に鳥居がありました。
コメント   この記事についてブログを書く
« ライブドアが無線LANサービス... | トップ | フォーサイトにGPS eTrex RAM... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ちょっと其処まで」カテゴリの最新記事