シーズー犬「川崎大志☆」のブログ

2年ぶりくらいに復活なのだぁ~

医者に行ってきたのだ♪

2019-02-07 18:13:07 | オレの日々


 最近、1日に2回街ブラ♪に行っても、我慢できなくなって
 シッコをしてしまう事が続いているのだ。
 その為にこんな格好悪いマナーウェアーを装着しているけど
 オレも年なのだ♪と思っていたのだが・・・・・

 どーも、違うようなのだ。
 咳を止める為に、利尿剤を服用しているのだけど
 他にも服用している薬にも利尿剤が入っていて、ダブルで利尿剤を
 服用していたのだ・・・

 シッコは出るから、喉が渇く・・・
 利尿剤で、シッコが一杯出る・・・・という事だったのだ。

 この2ヶ月で分かった事もあって、利尿剤はどーしても!
 って時にだけ服用すれば良いのかも?って事になった。

 だからこの、格好悪いマナーウェアーともおさらば出来そうなのだ~ガハ。
 
コメント (4)

床屋に行ったのだ♪

2019-01-29 16:51:16 | オレの日々


雨が降らないから、ちょっと街ブラ♪しても
手足の汚れが酷いのだぁ、参るのだ~

床屋に行って綺麗、サッパリ☆
コメント (6)

極稀に該当(ズンズ

2019-01-22 17:51:28 | Weblog
 肩ではかなり有名な病院を最初に診察して貰った先生から
 紹介して貰い、今日行ってきました。
 肩関節の権威だという先生に診察して貰えました。

 最初に診察して貰った先生からは、3週間以内の手術を勧められましたが
 極稀に、手術をしなくても大丈夫だという
 診断になることもある・・・とも言われていました。



 写真のように、上から9枚目位のところで断裂はしているけど
 大きさは5ミリ四方なので、手術をしなくても大丈夫です!と言われました。

 10年くらい前なら手術して繋いでいたそうです。
 
 そんなこんなで、トランポリン競技も続けられるし
 後はリハビリで対応します。

 ご心配をかけてすみませんでした。
コメント (4)

川崎ズンズ

2019-01-19 06:41:42 | Weblog
腱板断裂の手術だけど、家族の協力もあって
GWの頃にだったら、出来るかもしれない!

昨日は通院日なので
手術はGWだったら、出来ます!と先生に伝えたら
3週間以内にする事を勧めます・・・と。
それを過ぎると、腱を引っ張って骨に固定しても
テンションが強すぎて切れてしまう可能性が大きくなると。

今すぐ手術ができないのは大志の心臓病問題。
先生に「犬を取るのか?自分の身体を取るのか?」
3週間以内の手術をしますか?と迫れました。

「犬をとります」
「手術をしないと腕が上がらなくなりますよ!」
「犬をとります。もし手術をするなら死んでからです」
「後悔しますよ」

そんな会話になった。


MRI撮影の報告書


報告書 左の拡大写真


報告書 中の拡大写真


報告書 右の拡大写真

怪我は腱板断裂と、報告書の左の写真のみ先生から言われていたけど
実際には中の写真と右の写真の損傷・断裂もある。
炎症止めの注射も、痛み止めが入っており、直接筋肉に注入しているから
痛み止めの飲み薬を貰うより、はるかに強い物を使っているんですよ・・・

と、何も知らずにいた訳だけど、理学療法士によるリハビリ時に
何となく言われて、そんなに酷い状況なんだ・・・と衝撃を受けた。

手術ができるって、少し明るい兆しがあったんだけど
結局はダメだった訳です。残念。



他にもこんな事や(運転:ズンズ 今月12日)


こんな事を趣味とするので(運転:ズンズ 今月14日)
肩への衝撃は、続くのであった。
コメント (4)

心臓病宣告から1ヶ月、と。

2019-01-09 15:14:01 | オレの日々


 1ヶ月経って、ステージ4→ステージ3へ
 薬の3種盛り合わせから、2種盛り合わせへ変更したのだ♪

 さすが、オレなのだ、ダハ。

 先生も大喜び。
 かわいい看護師さんも大喜び。

 溢れ出す涙を抑えられない、ズンズは格好悪いのだ。
 オレはいつもクールなイケメンなのだ~ガハ。


それと「と」の話。
一部のお友達の方は、ズンズが競技トランポリンってのを
やっている事、知っていると思うのだ。



 12月に試合があって、猛特訓していた11月
 前宙の着地ミスで左肩から落下してしまったのだ。



 その時、肩に激痛があったものの、試合のためにと
 練習は続けていたのだけど、オレの心臓病告知があり
 その翌日に試合が開催される事になっていた為に、試合は辞退したのだ。

 でオレも元気になって、ズンズの心に少し余裕が出来た時
 肩の痛みが激しくなってしまい、トランポリンを跳んでいる時にも
 その衝撃で肩が痛くなるとの事から、整形外科に。
 レントゲンでは詳しい症状が確認できなかったのでMRI撮影をしたのだ。

 その結果、左肩腱板断裂 という事が判明したのだ。



 腱が切れたら、自然治癒はしないそうなのだ。
 手術で腱を縫い合わせるか、肩の骨にボルトで固定するか・・・
 その手術をする為に、10日間の入院と4ヶ月間腕を下げる事が
 できなくなってしまう、生活に支障をきたす。
 それとオレが心臓病ステージ3という事と併せ
 手術はせずトランポリン競技を諦めオレとの生活を取ったのだ。

 世話っしゃーとしては、当たり前なのだ~☆




コメント (4)

2019年

2019-01-01 05:01:28 | オレの日々
コメント (2)

ご心配をおかけしました

2018-12-26 03:41:53 | オレの日々


 心臓病(ステージ4)は受け入れるしかないなのだ。
 でも、薬で症状は抑えられているし、ステージ3に戻る事もあるのだ♪

 食欲も旺盛だし、街ブラ♪も午後は今までより長くなったのだ。
 とは言え、足の衰えがあるのも事実で、少し歩き難くなっていますのだ。

 とにかく今は元気に過ごしているのだ☆
コメント (6)

ご報告 そして

2018-12-14 10:57:24 | Weblog


4日前に大志☆の体調が急に悪化しました。
風邪もひいた事もない子が、激しい咳を続けました。
元々心臓に雑音があって、悪化すると咳が出始めます・・・
その原因は肺に水が溜まってしまう肺水腫という病気を
併発するからだと獣医師から告げられていました。

 *水曜・木曜の獣医師とのやり取りは省きます*

昨日のブログの通り慢性心不全(左心室肥大)で重症度は
5段階中の4番目(5番目が一番悪い)と診断されました。
この重症度に至ると、動く事を嫌がる・食欲がない・咳が止まらない
呼吸が苦しそう、という症状がでます。
実際に火曜・水曜はそんな状態だったし
咳の為にまともに眠る事もできず衰弱も激しかったです。

それが肺水腫の水を抜く、利尿剤を水曜の昼から木曜の朝方にかけ
4回飲んだだけで咳の症状がかなり改善されました。
15歳の老犬の回復力とは思えない!と獣医師もビックリするほどでした。
咳が出なくなった事で昨日の昼以降から眠る事ができ
夜には食欲が普段通りに戻り、今朝の散歩は火曜日以前と同様か
それ以上に、そして走るまでに回復しました。

まさにミラクルです。

コメント (6)

ご報告

2018-12-13 13:59:53 | Weblog


 慢性心不全(左心室の肥大)と診断されました。
 心不全の重症度は発症初期・軽度・中等度・重度とある中で
 「中等度」との事でした。

 薬の服用で「軽度」になっているワンコも沢山いるという事です。


 コメントは不要です。
コメント

15歳になったのだ♪

2018-12-03 06:48:43 | オレの日々


 めでたく、12月1日に15歳になったのだ。
 食欲も旺盛、街ブラ♪も走って探訪しているのだぁ。
コメント (6)