DKのザル碁への独り言

段原浩司です。
県代表を目指すザル碁打ちです。
私の独り言を、我慢して聞いていただければ嬉しいです。

迷局面17

2018-09-14 05:58:56 | 独り言

つい先日の碁で相手は中国の人で、私の黒番です。

参考図1

白は16のオキ。辛いというかよくこんなところに眼がいくなあと感心した次第です。

LZ(LeelaZero)は、普通にハネればいいとのこと。4がモタレになって打てるのでしょう。

左下の変化は黒は悪くないと思います。

参考図2

局面は進んで、48・50の反撃に、これはやられたかと思いました。

59とここからもっていくのが筋で、抵抗すると参考図になります。

黒はもう捨て石作戦です。

参考図3

 77の単切りが筋です。取ると図のように生きます。実戦では読めていませんでしたが。

参考図4

白82で83と切ると、図のようになります。左上隅が先手で地になれば黒がいいでしょう。

勝ちまでもっていくのは骨のおれる碁形ですが。

左上は、白が頑張り過ぎでした。

 

 

 


棋譜再生

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

バナーをクリックしての応援をお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第17局 上野プロの碁をLee... | トップ | アマチュアが上達するには3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

独り言」カテゴリの最新記事