TOKIWA日記

Hip Hopと男道と、いとしさと切なさと心強さと。DJ SHUTOの赤裸々な日々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TOKIWA You Tube Award. ~LOVE部門~

2006年12月31日 | YouTube









2006年、最後くらいはしっとりと、愛とやさしさに包まれながら終わりたい
ものです。










というわけで。










今年一番、俺のハートを暖めてくれてたものがコレ。『FREE HUGS』。






『FREE HUGS.』












俺、ダメなんです。泣けるんです、この手のものは。








最初のおばあちゃんの所で、すでに号泣…。








shihoさん、いいもん教えてくれてありがとう。












ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




『FREE HUGS キャンペーン』



"FREE HUGS (ハグ無料)" と書いたボードを掲げシドニーのピット・ストリート
・モールに立つこの男。


最初は誰にも相手にされないが、ついに一人のおばあちゃんが立ち止まった。
それから瞬く間に人々に広まっていく。


ところが、この Free Hugs キャンペーンは有名になりすぎた。ついには "FREE
HUGS - BANNED! "警察と市から禁止されることに。


彼はめげなかった。


1万人分の署名を集め、シドニー市に提出。間もなく禁止は解除された。


そして、当局者ともハグ。


                    「この人の頭ん中」より引用。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








その後もこの運動、YouTubeを通して爆発的に広がりをみせているようです。








フリー・ハグ・マンこと、Juan Mannはこう言ってます。








「人をにっこりさせるのは難しいけど、


ハグされてるのを見たら、5人はにっこりして通っていくんだよ。」








…。








…なんて素敵なセリフを吐くのでしょうか。この男は。








くやしいけど、惚れました。








この男になら、ハグ以上の事をされても多分抵抗しません。





















俺は基本的に「世界平和」とかを平気な顔して口に出す奴がキライで。




だってそんなものただの絵空事であって、現実味の無い戯言だからね。








世界の幸せを心配する前に、人間、自分の身の回りを幸せにできればそれでいい
のです。








自分の隣にいる人を、自分の家族を幸せにできずに、海の向こうの人を幸せにする
事はできないでしょう。








ネパールの山奥で飲まず食わずで瞑想しなくとも、








こぞって腕に白いゴムバンドをつけなくとも、








黄色いTシャツ着て武道館に集まらなくとも、








隣の知らない人とハグができさえすれば、とりあえずめったな事では戦争なんか
起きないハズ。








たかが『HUG』。されど『HUG』。







百歩下がって、もし仮に「世界平和」というものがあるのだとすれば、それは『HUG』
あたりから始まる気がします。










日本の皆さん。








われわれの文化には「ハグ」というものが無いため、最初はこっ恥ずかしいかもしれ
ませんが、照れずにハグしてみてください。








やはり言葉では伝わらないものってありますもの。








なんか、あったかいしね。















というわけで、2007年。








俺は愛という名のもとに、あなた達をハグしていきます。








上手から、下手から、くんずほぐれず。がっぷりよつで。








思いっきりハグし倒していきます。












2007年、俺はこのハグマンに負けないくらい、愛に溢れて生きていきます。








あまりに愛が溢れすぎてて、胸のポッケから愛がハミ出しているかもしれません。








あまりに愛が溢れすぎてて、歯に海苔状の愛がくっ付いているかもしれません。










でも、それもこれも、俺の愛。








愛なのです。










時にはハグの延長でオシリぐらい触る事もあるかもしれませんが。








大丈夫。大丈夫。心配しないで、あくまでハグだから。ハグの延長。







愛が溢れてるだけだから。








エロチックな意味は微塵もないのです。








…というわけで。








2007年。今後とも、愛が溢れまくりの、愛が”だだ漏れ”のDJ SHUTOをよろしく
お願いします。








TOKIWA TOP


コメント (3)   この記事についてブログを書く
« TOKIWA You Tube Award. ~... | トップ | 2007。 »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (miyaaki)
2007-01-01 20:58:37
あけましておめでとうございます。

今年も4649お願いします。

愛は永遠のテーマであり、一番身近でもありますよね。

これからも、愛について真剣に取り組んで行こうと

想っています。

笑顔を絶やさず、人に優しくしていきたいですね。

確かに… (KIN)
2007-01-07 00:13:41
あけおめおめでとうございます。トキワ初書き込みさせて頂いてます。KINです。ども首藤君、、ご無沙汰です。

やっぱり『愛』なしの 人生は考えられませんわ…

昨年もいろいろありました…。

2007年もその心忘れずに、毎度毎度いい話しありがとうございます。勉強になります…(:_;)

俺も世界一心のあるダンサー目指します!

今年も一つヨロシクお願いします。
>Re (DJ SHUTO)
2007-01-07 14:30:44
>miyaaki
おめでとうございます。
名古屋はどうですか? 風邪引いてませんか?
ちゃんとゴハン食べてますか? 
心配でなりません。 
2007年はお互いJUMP AROUNDしまくりましょう~


>KIN
おめでとうございます。
今年も、より一層素敵なダンスを見せてやってください。
振り付けでネタに困ったら、いつでも聞きに来てください。
ツラい事があったら、あのNYでの日々を思い出してください。
2007年、愛と共にふんばって行きましょう~

YouTube」カテゴリの最新記事