ありがとうって伝えたくって

無線の話(運用、製作)時々食べ歩き、G5RVや同軸コリニアの頒布実施中「アンテナ等頒布の御案内」のタグを見て下さい。

コリニアアンテナの不思議な伝搬

2018年12月09日 10時12分35秒 | 同軸コリニアアンテナ

先日、同軸コリニアを使用している仲間がムッとしながら語った。

長野県内で同軸コリニアで運用していて移動地名を言ったら相手局が

「その移動地のビーム方向は常にXXXだよ。移動地間違ってるでしょ!」と信じて貰えなかったというのだ。

つまり同軸コリニアは八木やループしか使用したことのない方には理解し難い伝搬らしい。

特にスタック系ビームを使っている方には驚くような結果を招き、時には上記のようなトラブルに発展する。

そんな方々から頂いた言葉を紹介しよう。

●その移動地のビーム方向は常にXXXだよ。移動地間違ってるでしょ!

●(埼玉局から)神奈川移動局ですよね?北向きビームが一番強いのですがどうしてですか?

(このような会話は多い)

熱海での伝搬実験時

●(ACAG渋峠移動局から)熱海に向けると落ちた!(と呟いたのが私には聞こえていた)当該局は茨城方向へ向けなおす

●(伝搬実験をした栃木局から)茨城方面へ向けると実は信号が上がってきた

本当に同軸コリニアは八木やループ系アンテナとは異なる伝搬経路なのだ。

使ってる本人は分かっているが・・回りの局がついていけない事でトラブル?が起こる。

(分かってしまえば本当は不思議でもなんでもないけれど)


多段コリニアの伝搬の特徴は一言でいうなら「面反射だ」

山岳反射では「富士山反射」が有名だけど同軸コリニアには富士山反射は無い!

無指向性のアンテナで富士山や大山というピンポイントは無理だ。考えてみればこれは自明。

同軸コリニアのグランドウエーブは当然として反射回折では山岳地帯や地上面での面反射や面回折が主体となる。

とは書いたがビームアンテナを主体に使用している方はこのページを読むことないか?

コメント

Zenphoneスリープ入らない問題に終止符を打つ

2018年11月25日 16時35分34秒 | ZENPHONE

ヤフオクで手に入れた手元のZenphone 4 MAXの特徴はいろいろあるが電池の持ちはかなりと考えたからだ。

MAXとは性能を少し抑えて電池使用時間を最大限に追求しているという意味らしい。とはいえオクタコアで性能も良いほうだろう!

Zenphone 4 MAXをASUSページから一部引用する。

「1日中外出も安心の超・ロングバッテリーンパクトなZenFone 4 Maxには、4,100mAhの大容量バッテリーが搭載されています。バッテリーの減りを心配せずに、ネットサーフィンや通話を思う存分楽しめます。」

* 連続通話時間および連続待受時間は、電波を正常に受信できる静止状態での平均的な自社調べの利用時間です。
ただし、使用環境や設定などによって記載時間と異なる場合があります。
バッテリー
4,100mAh 大容量 
最大約 37日間 4G接続連続待受
最大約 32時間 3G通話 最大約101時間 音楽再生
最大約 21時間 Wi-Fiウェブブラウジング

ところが

朝100%に充電して出かけて全く使用してないのに12時間後残容量が58%になっているのだ!!!

これじゃ「最大約 37日間 4G接続連続待受」なんて無理だろ!いやいや1日がやっと!?

そんな・・まさか・・・

ネットで調べると「Zenphoneスリープ問題」として各所で論議されている。

調子に乗ってヤフオクで不良端末をつかまされたか!!と思った。

なかには

「純正充電器を使ったら解消した!」が常識となっているようだが・・

手元の端末はそんな単純な迷信対策では解消しなかった。

トラブル調査!

電池に関わる端末設定をそれぞれ電力最少設定にして消費電力を毎日計測して確認してみた。

  1. ディスプレー
  2. 電力管理→自動起動マネージャー
  3. 通知
  4. アカウント→google

結果はこの中の1つの項目が鍵を握っていた。他は何をやっても殆ど目に見える影響が無かった。

スリープしても電力消費が止まらないとき一番消費していたのは、androidシステムだった!

その1/10程度が画面と表示されていた。何かオカシイ?

「androidシステム」とは何か?どうすればよいのか?

ところでZenphoneの設定は複雑・・かつ細かい。そのうえ、不親切なメニュー構造だ。

メニューのアカウントを押すとgoogleが表示される。

このgoogleをタッチすると更に次のメニューが表示された。ここでgoogle関連の同期設定があった。

リアルタイムの同期が必要なもの以外を完全にOFFにする。つまりgmailの同期以外全ての同期を外ずす。

ここで端末の再起動が必要だ!!(そうしないと設定が完了しない!)

つまり『アカウント→google』を行い必要最小限のデータだけ同期を取ることで完全に電力消費を抑えることができた。(これが一番効いた)

また通知も通信量を減らすために必須のもの以外は全て外した。(ブロック済みと表示があるのは通知拒否)

以上のように電力を使う通信を如何に少なく出来るかが電池使用量に関係する

その結果、朝5時に充電器を外して朝、昼そこそこ使っても夕方に下記の通りの容量が残せるようになった。

Zenphoneの不明の電池消費の原因を解明しカタログ値に近づける事が出来た。この不具合?と言われた現象で価格が下落していたのかもしれないが、

これですべて解決したか???????

どちらにせよバックグラウンド通信を許可するとスリープに入らない・・というのは常識的な動作だろう。

なぜZenphoneだけ?

Zenphoneはアプリ単位で通知やバックグラウンド通信を設定でき、初期値は全てON、つまり常時通信が設定されている。

これをメールやLine等必須以外の通信をカットしてCPUをスリープに入れたわけだ。

コメント (4)

144MHz9段同軸コリニアの使用レポートを頂きました

2018年11月24日 07時07分12秒 | 同軸コリニアユーザレポート

先日制作した144MHzの9段同軸コリニアの使用レポートを頂いたので紹介したい。

『9段コリニアANTの使用レポートです。

階段通路の手摺りに10mのグラスポールを立てその中にコリニアを入れて設置しました。
ANT中心部の地上高は約10mです。

リグの設置場所で測っているので同軸損失を含めれば、SWR1.5以下でほぼバンド内OKです。
SWRの一番低いところは144.30付近です、私の目的には丁度良いところです。

泉州サバイバルコンテストに少し参加をしてみましたが、2m SSB固定局同士でQSO出来たのは
福島県郡山市 244Km 静岡県島田市 144Km 山梨県韮崎市 120Km 等でした。
何れも以前使用していた3本ツナギGPでは取れなかったところです。

一方ローカル局のSは余り変わらず、一部非常に条件の悪い局は10dbほどのアップでした。
総じて最初の思惑通りの結果が得られましたので、報告申し上げます。』

解説したいと思います。

・最初からグラスポール挿入用で設計しました。

・3本つなぎGPとは飛ぶと有名なメーカ製アンテナです。メーカー製GPも実は5/8λコリニアアンテナなのです

→聞こえなくなったとの相談を受け、最初に430MHz12段を使って頂き結果が良好でしたので改めて144MHzの同軸コリニアも依頼がありました。

→地上でも簡単に100km-200km越です。これくらいは当然か?

・同軸コリニアの特徴をご存じではないはずですが・・

一方ローカル局のSは余り変わらず、一部非常に条件の悪い局は10dbほどのアップでした。

使用された皆さんから同様の感想を書いています。これが同軸コリニアの特徴です。

総重量15kの八木セットから同軸コリニアに乗り換えたメンバーの一人

曰く「使ってみないと良さがわからないだろうね」

勿論、万能ではありませんが。

コメント

ヤフオクで手に入れたスマホを動かす?✂で切ってnanoSIM制作

2018年11月18日 21時09分21秒 | その他

ヤフオクでPCを手に入れたが実は同時期に中古のスマホを落札していた。

旧端末は購入1年くらいで道路に落下させてガラスが割れてそのまま使用していた。

それから1年以上経過したがメモリー1Gストレージ8Gでは必要なアプリも導入できない!

そこでヤフオクで新たなスマホを手に入れたが・・手元のSIMはmicroSIMだった。手に入れたスマホはnanoSIM仕様だ。

最初は3000円で交換する予定だったが・・自分で✂でカットしてnanoSIMを作ることにした。

下の写真は左は標準SIMだけど、カットして右のようにする。(制作イメージで本物とは異なる)

参考にしたサイトはここだ。これを見ながら定規をあてて✂で少しずつカットだ。

で下記の写真が✂でカットして作ったnanoSIMだ。なので凸凹しているし・・しかも間違えてななめカットを行い逆差し防止になってない。

これで大丈夫かと思いながらSIMフォルダーに乗せると横幅は若干切りすぎてわずかに隙間がある。

しかし長手方向はピッタリ。

いよいよ差し込んで電源を入れると・・・・無事にSIMが動作して画面が表示された。

【ZENPHONE 4 MAX】

と書くと簡単に移行できたように思えるが・・旧スマホからのデータ移行はそこそこ大変だった。

なぜか??旧端末はSIMを外すと外部とのI/Fが使えなくなり・・Wifiすら機能しない。

結局、nanoSIM→microSIM変換アダプターで旧端末を復旧させてデータ移行した。

この間、16日から17日は端末が使えなかったり、返信できなかったり・・・

連絡を頂いた皆さん、ご迷惑をかけました。

コメント (4)

中古PCでの改善、効果は??

2018年11月06日 23時35分42秒 | その他

ヤフオクで手に入れた中古PC環境は実に快適だ。

前のノートPCでは日本語入力中に一瞬止まることがあったが・・DVDを再生しながらWEBを見てUSB接続ディスプレー(CPUを使う)に表示させて超軽だ。

でこのブログを書いている。この状態でリソース状況を確認してみた。

DVD再生中でUSB接続ディスプレー・・でCPUパワー43%。WEBも10枚開いてメモリー消費が35%。やはりメモリー8GByteはかなり効いた。

つまり前のPC以上のCPUパワーとメモリーがまだ空いているというわけだ。

試しに動かしてみたMMANAも早いわ。業務サーバーパワーの環境を自宅に構築すると・・・

リソースを有効に使いきれなかったか??

コメント