divine

ディバインの連絡

愛知県ユースU-10西尾張代表決定リーグ

2018-05-22 14:27:22 | 大会結果
5月19日(土)、愛知県ユースU10大会の代表決定リーグが行われました。
先週行われた一次予選リーグを勝ち上がったAチーム、Bチーム。
ディバインA、ディバインB、リヴェント、FC市江の4チームでリーグ戦を行い、1位のチームのみが愛知県大会へと駒を進めます。

心配された雨は早朝には上がりグランドへの影響はほとんどないものの、強風で砂嵐が舞う中での試合となりました。Aチーム、Bチームが2面同時進行で試合が進んでいきます。

Aチームの初戦は、FC市江。

立ち上がりから一方的に攻め続け、幾度となくゴールに迫るも最後のところで決めきれず0-0のまま後半へ。風上に立った後半も攻め続けるが得点を奪うに至らず試合終了の時だけが刻一刻と迫ります。そんな中、相手のハンドで得たフリーキックのチャンス。ゴールまではやや距離がありますが、チーム1のキック力を持つトップの選手に託します。直接狙ったボールは追い風にも助けられそのままゴールへ吸い込まれ、試合終了のホイッスル!土壇場で勝ち点4をもぎ取りました。

Bチームの初戦は、リヴェント。

ボールに対しての寄せを厳しくすることをゲーム前から求め、立ち上がりから前線、中盤のところでボールを奪います。ところが奪ったボールを落ち着かせることがなかなかできず、ようやく落ち着かせたところで、ドリブルから仕掛け、得点のチャンスを作り出しますが決めきれず、一進一退の攻防の中、後半終了間際にバックパスを相手に奪われ失点。0-1で大切な初戦を落とします。

Aチームの2試合目の相手は、リヴェント。

一進一体の攻防の中、0-0で折り返した後半、相手のゴールキーパーへのバックパスで間接フリーキックを得ると、そのチャンスをなんとか決めて先制点。その後も左サイドのドリブル突破からマイナスのセンタリング、トップ下の選手がそれに合わせてシュートを放つも追加点に至らず、試合終了。1-0で勝ち点を積み重ねました。






Bチームの2試合目は、FC市江。

慌てていた浮き球のコントロールをしっかりとしてドリブル、1対1にこだわることを求めました。この試合も一進一退となります。前線、中盤からのディフェンスでボールを奪いますが、得点をあげられずPK戦へ。惜しくもPK戦での敗戦となりました。








最終戦はディバインA対ディバインB。

ディバイン同士での試合となりますが、今大会のまとめの試合と位置づけ、お互いに正々堂々戦うこと、ここまでそれぞれ取り組んできた課題に対して自分たちで声を掛け合い修正する試合にすることを求めて試合に挑みます。
これまでの紅白戦とは全く違う雰囲気での真剣勝負!何度となくゴールへ迫るAチームと、積極的な寄せで素晴らしい守備をみせるBチームの構図で試合が進みます。一進一退の攻防の中0-0で迎えた試合終了間際、コーナーキックからのゴール前での混戦をAチームが押し込み均衡を破ると、その瞬間にホイッスル。1-0でAチームが勝利しました。

結果、Aチームが3戦全勝で愛知県大会への切符を手にしました!
Aチームは1対1を個人で剥がしていく力をもっと磨いていく必要があると感じました。どんな状況でも自信を持ってドリブルで仕掛けていけるように、ボールタッチの技術やスピードから見直し、もう一度練習していきましょう。ただ、苦しい試合も勝利で終えられるようになったところには大きな成長を感じます。県大会までおよそ1ヵ月。個人のレベルアップを目指して意識高く努力していく姿に期待しています。
Bチームは、試合をこなしながら一つ一つ課題を減らしていくことができた点はとても評価できます。今回クリアできた課題が今後同じように再び上がってこないこと、さらに質の高いプレーとゴールへ向かう迫力、シュート、球際での強さを磨いていきましょう。今大会で得た自信と課題を今後の成長に繋げていく姿を楽しみにしています。

大会を運営してくださいました会場担当および役員の皆様、応援に駆けつけてくださいました保護者の皆様、本当にありがとうございました。





Aチーム
vs.FC市江 1-0
vs.リヴェント 1-0
vs.ディバインB 1-0
愛知県大会進出決定!
愛知県大会は7月1日(日)半田運動公園陸上競技場にて行われます。

Bチーム
vs.リヴェント 0-1
vs.FC市江 0-0(PK1-2)
vs.ディバインB 0-1

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 愛知県ユースU10大会 西... | トップ | U-11全農杯愛知県大会 »
最近の画像もっと見る

大会結果」カテゴリの最新記事