☆ Universo & me ☆

猫の事、世の中の事、歌の事、ソプラノ歌手のつれづれ

オリンピックなんか、突っ返せ!!

2019-11-03 23:06:43 | ニュース

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ  にほんブログ村

 
 
 
IOCが突然、東京でのマラソン及び競歩を札幌へ押し付けて来た件で
 
TVのコメンテーター、宮根誠司、恵俊彰、それに小倉智昭と元ランナーの

千葉真子が札幌の事を滅茶苦茶に貶して炎上している様だ。


何で、突然押し付けられた札幌が、こんな連中に貶されなければならないのか

全く、理解出来ない。


そもそも一番悪いのは、オリンピック招致した連中でしょ!!

7月、8月開催なのに、「東京は温暖でスポーツに適している。」とか、安倍首相は

放射能問題も「全てアンダーコントロールである。」とか、大ウソついて招致しのだから。

原発爆発の始末も未だに済んでなく、廃棄物を海へ投棄するとか、酷い事を言っている最中でしょう!

それに、この時期の東京なんて、何処が温暖なの?!

酷暑だって分かり切っているでしょうが。


IOCなんて、儲ける事以外に興味の無い、嫌らしい連中の集まりだって事は周知の事実で

開催期間もアメリカの大手メディアの「放映権料」目当てで、こんな酷暑の時期に開催

している訳で、それはそれとして、

兎に角、そんな暑い時期だと知っていて招致した連中に一番責任が有る。

IOCとしては、東京の暑さ対策が十分では無いと判断し、以下↓ 参照

「国際陸上競技連盟セバスチャン・コー会長はイギリスの元陸上選手で

モスクワ五輪やロサンゼルス五輪で2大会連続金メダル獲得し引退後は

イギリス議会議員になり一代貴族の爵位を授けられた英雄。

ドーハではマズロナク選手がアスリートに敬意がない。

多くのお偉方がここで陸上世界選手権をすることを決めたのだろうが
彼らはおそらくいま涼しい場所で寝ているんだろう、

マイケル・ジョンソン氏は

セバスチャン・コーは深夜のマラソンで選手たちを地獄へ放り込んだなどと批難している。

これを受けセバスチャン・コーがドーハのマラソンを後悔しバッハに札幌開催を提案し

各国の五輪委員会が集まる総会でIOCが札幌開催を決めたという公表を出すように懇願したという。」


嗚呼、それなのに、押し付けられた札幌が散々貶されて、非常に気分が悪い。

オリンピックなんて、返上したらいいでしょ!

マラソンなんか来たって、一つも嬉しくないんだから、こっちは!

実際のところ、迷惑がっている市民が大多数だと言うのに、失礼極まりない。

上記のコメンテーターと元ランナー、

二度と道内に立ち入るな!!

札幌市民と道民は、そう言っているよ!

小倉は当別町=札幌市ではない=にラーメン屋を持っているらしいけど、

これで、潰れるね。





コメント   この記事についてブログを書く
« 札幌駅でスターウォーズ? | トップ | 初雪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事