☆☆ universo & me ☆

猫の事、世の中の事、歌の事、ソプラノ歌手のつれづれ

キングチャールズ三世、バイセクシャルで戴冠式を前にクビか?!

2022-11-29 19:16:19 | 血筋

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ  にほんブログ村

ダイアナ妃結婚中の国王チャールズ3世の隠された「同性愛の密会」

爆弾級のリークで暴露される

 

ダイアナ妃がウィリアム王子とハリー王子に、チャールズ3世が男性と浮気していたと語ったとされる。

国王チャールズ3世が退位して息子のウィリアム王子に王位を譲るよう圧力をかけられているのは、彼の秘密の「同性愛者」としての卑劣な生活の衝撃的な詳細が明らかになり、王政を根底から揺るがすからだと、新しいレポートが主張しました。

 

情報筋がグローブ誌の最新号に語ったところでは、MI5が作成した、60年にわたる寄宿学校の仲間、執事、ブルードブラッドとの同性愛の逢瀬を詳述した爆発的な文書が英国議会に送られ、チャールズ3世の前妻ダイアナ妃が息子たちに話したことが確認されている---新君主は、亡妻と他の男性との浮気を認めたといわれている。

チャールズ皇太子は長年、自分がゲイかバイセクシャルだという噂に悩まされてきたが、この爆発的なポートフォリオは王政を根底から揺るがした」と、匿名の宮殿関係者は主張する。反王室主義者たちは、王政廃止のキャンペーンを強化するために、英国議会の議員にこの書類をリークしたようです。

この爆弾のような書類は、60年にわたるチャールズ3世の隠された男たちとの交際を詳述しているとされ、スコットランドの予備校ゴードンストウン校の学生だった10代前半までさかのぼるとされています。この関係者は、「これはダイナマイトで、チャールズの治世がまだ始まっていないうちに吹き飛んでしまう恐れがある」と付け加えた。

カミラ王妃は、彼の男子寄宿学校の同級生、ハンサムなポロ選手、彼の私有地のマッスルランド→ボディビルダー、数人のボーイフレンドを知っていると伝えられているが、関係者はもっとたくさんいると言っている。

_____

[muscular farmland on his country estate彼の田舎の農地の筋肉隆々の土地=彼の私有地のマッスルランド→ボディビルダー]muscular farmlandの意味が分からなくて調べました。

_____

このタレコミでは、「チャールズは来年5月の戴冠式を前に、自分のみだらな秘密を必死で隠そうとしている。カミラも一緒です! 彼女は、男性の恋人が出てくれば、チャールズが退位せざるを得なくなり、自分が女王でなくなることを知っている。彼らの未来は、彼の秘密のゲイ・ライフを消すことにかかっているのです。"

チャールズ3世は、故ダイアナ妃を多くの男と裏切ったとする主張について、まだコメントを出していない。

11/19/22

チャーリー・ウォード博士お勧めの記事

 

ちょっと前の記事ですが、他に多くの情報が有るので後回しにしました。

しかし、バイセクシャルだからと言って「王位」に就けないのは、違和感ですね。

日本では昔から武将にしても、両刀使いでしたからね、お小姓さんとは将軍の身の回りの世話係ですが、性的関係も有ったと言われています。

日本は昔から、そう言う事には大らかだったのです、いいのか悪いのか??

 

それにこの問題も、実に建前だけの話であり、その昔から、西洋の王族なんかは、愛情で結婚する訳でもなく、家を継ぐ為、繁栄させる為の政略結婚で、女は子を産むだけの相手扱いだったりしてますから、欺瞞に満ちた話です。あほくさ

 

どうしてウィリアム王子が王位に就けるのかはてなマーク

 

それは、スペンサー家とスペイン王家の血を引いているからだそうです。

ダイアナ・スペンサーとフアン・カルロス1世の間に生まれ

「本物の王族の血を引いている」のが正当な継承者とされているからだそうです。

ネサラゲサラで、王位復活とは、🦎に乗っ取られた王室の血を、正当な血筋に戻す事とされています。

(ハリー王子の父親は、また、別人です。)

 

H.M. King Juan Carlos I of Spain by Barrera Wolff (credit: Royalty ...

フアン・カルロス1世 ☟若いころは美男だった

持て過ぎて、数々の女性と浮名を流した事で有名絶望

【ロイヤルおじいさん vol.1】スペイン前国王ファン・カルロス1世

 

 



最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。