distan日誌(旧)

2010/02/14 livedoorに引越しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ネバーランド

2005年01月21日 | 映画・な行


一人の劇作家と、父親を亡くした母子との心温まる交流を、「ピーターパン」の誕生とからめて、描いた作品。今年に入って観た7本の映画の中では、一番良かった気がします。

ずいぶんと抑えた演出で、最初のうちは、ちょっと退屈。シルヴィア(ケイト・ウィンスレット)が、どうも病気らしいと気づいたあたりから、彼女の死を直感し、ぐいぐい引き込まれていきました。

映画館には、なるべく予備知識を持たないで、出かけるようにしています。
「感動系で、ピーターパンに関係ある」程度で臨んだので、いきなり、ジェームズ・バリといわれても、えっ、誰???あっ、これ20世紀初頭のロンドンが舞台?てな感じ。
(だって、ピーターパンって、あまりにディズニーアニメのキャラという印象が強すぎるし……)

映像も音楽も手堅く、質の高さを感じました。あっと思ったのは、ドアの向こうの部屋に視点が行くまでの描き方。まるでドアの下の隙間から、カメラがすり抜けるような動き。なんとまあ、丁寧な。そして、陽ざしの溢れる緑が、とにかく、きれいでした。

これもまた、喪失の物語。しかし、その哀しみの向こうに夢や希望を求めようとしています。「純愛系」の入っていないところが、「いまあい」とは、ちょっと違うかな。子供の心を持った劇作家と子供たちとの純粋な交流。最後のバリ(ジョニー・デップ)とピーター(フレディ・ハイモア)のシーンが、とりわけ印象的でした。

 ←ブログランキング参加中♪
コメント (14)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
« いま、会いにゆきます(3) | トップ | いよいよ、今日からブログ再... »
最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい映画でしたね (としきくん)
2005-01-22 11:05:08
はじめまして。

トラックバック、ありがとうございます。

久しぶりに、心温まる映画を見ました。



distanも映画好きなんですね(^_^)

都合があって見にいけなかったんですが、「いま、会いにゆきます」も試写会に当たっていたので、見に行きたかったです・・・(^_^;)

また寄らせていただきますね♪
フレディ~ (cyaz)
2005-01-23 00:31:44
TBありがとうございましたm(_ _)m



ジョニーもケイトも素晴らしい演技だったと思います。

特にあのラストのフレディの涙、忘れることが出来ないでしょう!
Unknown (樺沢紫苑)
2005-01-23 07:31:50
TBありがとうございました。「ピーターパン」の劇の演出が始まるあたりから、物語は加速していきますね。そして、あの幻想シーンは、本当に心に残ります。
Unknown (hit_me_)
2005-01-23 21:00:21
はじめまして。

トラバどうもでした!

ピーター役の子の、あのちっさい体で一生懸命全てを耐え忍んでいる姿がとっても印象的でしたね

でも、末っ子が一番かわいかったですけど
ネバーランド (h_m_55)
2005-01-24 08:48:27
TBありがとうございます。

ジョニーデップが純粋な役を好演していましたね。

自分のお気に入りは長男ジョージです。お婆ちゃんに自分の意見をはっきり言うシーンが印象的でした。
同感 (chishi)
2005-01-24 12:35:51
映像も音楽も手堅く質が高い。ホンマそう思いました(笑)

三男ピーターも良かったけど、個人的には長男ジョージの成長シーンが一押しでした。
Unknown (ぺぺ山田)
2005-01-24 13:28:45
TBありがとうございます。

子供たちが可愛かったです~。ストーリーだけじゃなくって、音楽も映像もすごく美しかったですね。
TBありがとうございました♪ (tomozo)
2005-01-24 20:30:36
初めましてtomozoです。

泣きました~。

ホントに上質で、映像も綺麗でしたね。

ケイト・ウィンスレットも

デップも犬もみんな良い演技してました♪
コメントありがとうございました (rukoruko)
2005-01-25 17:06:18
昨夜はコメントもつけないでTBしてしまって失礼しました。

とても綺麗な映画でしたね。

生涯のベスト映画になりました。

ご無沙汰してます。 (けいこ。)
2005-01-30 04:13:24
ネバーランド、やっと見てきました。

純粋に、感動した映画でした。



> ドアの下の隙間から、カメラがすり抜けるような動き。

まさに、その通りだったと思います。

実際の目線に近いようなアングルで

話に引き込まれてしまいました。



感想書きましたので、トラックバックさせてください。

コメントを投稿

映画・な行」カテゴリの最新記事

37 トラックバック

ネバーランド (Matsuno-FC Blog)
20日に日比谷でジョニー・デップ主演の『ネバーランド』を観に行った。今回、ジョニデが演じるのは、あの「ピーターパン」の生みの親である劇作家のジェームズ・バリである。子供のように天真爛漫で、創造力あふれる作家という役柄は、今までジョニデが演じてきたイノセ
ネバーランド (見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!)
監督:マーク・フォスター 原題:Finding Neverland キャスト:ジ
脚本レビュー「ネバーランド」 (独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板)
この映画「ネバーランド」はアラン・ニー作のバリとデイヴィズ家の少年たちの舞台会話劇 「ピーター・パンになった男」をディビット・マギーが脚色したものです。 正確にはこの「ネバーランド」はバリのピーター・パン創作当時の背景史実とはいろいろな点で 異なるのですが、
「ネバーランド」 (徒然雑草)
2004/12/03 東京新橋「ヤクルトホール」で「ネバーランド」の試写を観た。1903年ロンドン。華やかに着飾った人々で埋め尽くされたデューク・オブ・ヨーク劇場の片隅で、劇作家のジェームズ・バリ(ジョニー・デ…
ネバーランド (メルブロ)
ネバーランド 上映時間 1時間40分 監督 マーク・フォースター 出演 ジョニー・デップ ケイト・ウィンスレット ダスティン・ホフマン  今回の試写会は超満員。厚生年金会館でこんな並んだの初めて。しかも女性が多い。ジョニデ効果ですか。正直私、ジョニデの顔を
「ネバーランド」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
昨日に引き続きファボーレ東宝で本日公開の『ネバーランド』を観てきました。 主演は『パイレーツ・オブ・カリビアン 』の「ジョニー・デップ」。共演に『タイタニック 』の「ケイト・ウィンスレット」、『フック』の「ダスティン・ホフマン」。 1/15と22の土曜日にはジョニ
映画「ネバーランド」 (RAKUGAKI)
すごくすごく純粋なんだけれどもそれがまったく\"くささ\"を感じさせない、とてもよい
「ネバーランド」 をみました (映画日記★diary★Blog版)
公開二日目に、新作映画を見る・・・なんということは、めったにないですけどね(笑) なんとなく、映画館熱が復活したというか。いきなり、見たくなることが結構ありますね、私の場合。 みんなが知っているお話、「ピーターパン」の、生まれいずる時の裏話というか、メイキ
ネバーランド (AV(Akira\'s VOICE)映画,ゲーム,本)
思いやりに満ちた,あたたかい映画! 泣きました・・
『ネバーランド』 (京の昼寝~♪)
■監督 マーク・フォスター ■キャスト ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、フレディ・ハイモア、ダスティン・ホフマン  ピ-ター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば必ず行ける。 20世紀初頭のロンドン。 劇作家のジェイムズ・バリ(ジョニー・デップ)は
ファインディング・ネバーランド (シカゴ発 映画の精神医学)
 この作品は、12月1日、全米批評家協会作品賞を受賞しました。アカデミー賞へ向けての、賞レースの一番最初の賞です。 http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFRJAPAN-163852/index.html  シカゴでは、まだ街外れの小劇場で上映しているだけで、来週から街中の大きな劇
ネバーランド  (SLOBlog)
めずらしく母親が見たいというので連れて行った。 どうやらCMがお気に召さなかったらしいのだ。「絶対泣ける」みたいな文句にカチンと来たらしい。彼女とは「タイタニック」も一緒に見に行ったのだけど、二人して全く入り込めず=泣けず、憤慨して帰ってきたのだった。 私
試写会/映画(ネバーランド/主演:ジョニー・デップ) (h_m_55’s diary)
昨日試写会で映画『ネバーランド/主演:ジョニー・デップ』を観ました。今日はその感想。 感想:ジョニー・デップ演じる劇作家ジェームズ・バリの心温まる人物像が穏やかな気持ちにさせてくれました。映画も最初は公園のシーンが多く、緑が豊富で癒されました。バリとデイ.
映画『ネバーランド』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点で貴方は何点と採点しますか? ※自分の好み度   ←金返せ! / ブラボー!→             0点□□□□□□□□□□10点 ※人にオススメ度  ←止めさせる/ 推薦する→             0点□□□□□□□□□□10点
『ネバーランド』 (ぺぺのつぶやき)
2004年 米 100分 監督 マーク・フォースター 出演 ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ダスティン・ホフマン、フレディ・ハイモア 「ネバーランド」公式サイト→ココ ストーリー ピーターパンのモデルとなった少年ピーターと知り合った劇作家...
ネバーランド (tomozoのうれし★たのし★大好き)
今日が公開日の「ネバーランド」、日比谷へ朝1番に観に行ってきました!というのは
ネバーランド (rukorukoのMovie diery)
2004年/イギリス・アメリカ 監督:マーク・フォスター 出演:ジョニー・デッ
ネバーランド (川映本音の和)
何事あっても涙を見せないどんまい先生が、生涯に2度涙を流した映画のひとつが「ネバ
ネバーランド (ネタバレ映画館)
 今まで生きてきて真の大人になれなかったのは、本当の“ピーター・パン”を理解できなかったせいかもしれない。  自分の記憶を思い起こしてみると、ピーター・パンとは単純に“大人になれないだけの現実逃避の少年”くらいの認識しか持ち合わせていなかったのだ。当然、
ネバーランド (シネマの実)
【好感度】 89% 想像力を解き放て!
ネバーランド (any\'s cinediary)
ジョニー・デップが『ピーターパン』の作者であるジェームズ・バリを演じる感動作。
ネバーランド☆\" (*- Petit soupir -*)
「ネバーランド」観てきました。 ジョニデファンの友だちの薦めで.. 「ピーターパン」の作者である ジェームズ・M・バリが 公園で出会った 想像力あふれる子どもたちと過ごしながら 交流を深めていったり イメージをふくらませて 戯曲を作り上げていったりするお話
ネバーランド (ルナのシネマ缶)
劇作家ジェームズ・バリ (ジョニー・デップ)と、 「ピーター・パン」のモデルとなった デイヴィス一家の交流を描いた 心が温かくなるやさしい映画です。 このデイヴィス家の4兄弟が、 すごく良かったです。 私は、子供の頃少しでも早く大人になりたかった・・。
ネバーランド (I LOVE CINEMA +)
Finding Neverland 2004年 アメリカ・イギリス 100分 監督:マーク・フォスター 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、ラダ・ミッチェル、ダスティン・ホフマン 新作なので、ネタバレは書かないことと
ネバーランド (OrdinaryDay*)
たんたんとした物語だけど、バリとまわりの人々の人間ドラマが良かったです。バリの大人だけど子供っぽい人間性もかなり好き。また現実の話だけど時々ファンタジー要素が入ってるところも私ごのみでした。物語ももちろんだけど、緑の芝生がとても綺麗でした。映像もかなりこ
ネバーランド ( FOR BRILLIANT FUTURE)
人間、夢を見る事、良いですね。大切ですね。子供ではないですけど大人でも純真な子供の時の気持ちを持ち続ける事。これは非常に大切ですね。 さて、この映画は、「ピーター・パン」の原作者のジェームズ・バリがなぜこの作品が生まれたかと言う事を実話を元に描いています
■Finding Neverland/ネバーランド、思ったより早めの公開! (ツボヤキ日記★TUBOYAKI DIARY)
■Finding Neverland(ファインディング・ネヴァーランド) ●ハリー・ベリーがアカデミー主演女優賞を受賞した『Monster\'s Ball』(邦題:チョコレート)のマーク・フォースター監督最新作。(おお~チョコレート繋がり、なんておバカで勝手なことを思っても、全然内容も
ネバーランド (素直な時間)
あらすじ 1903年のロンドン。劇作家ジェームズ・バリの新作の劇評は最悪だった。
「ネバーランド」 ★★☆ (シネログノユクエ)
アカデミー賞7部門ノミネート。立派。 見たのはノミネーション発表前だったのだけど、何故かこの映画には乗れなかった。直前に見た「北の零年」があまりに退屈で疲れ切ってしまっていたせいなのか・・・。 ファンタジーの要素もあって子供で泣かせる感動作。最近涙腺弱
★★★ネバーランド観てきました★★★ (★★かずくんままのマネー&育児日記+α(モブログチャレンジ中)★★)
なぜだか新しく「記事を書く」ページだけなかなか開きません(涙) 皆さんどうですか??? PCから画像のエラーになり載せられません。いったいなぜ??? 本日、ネバーランドを観て来ました。 今日は自腹です(笑) 自腹で観ている時に駄作だとかなりショックなのでが大丈夫で
「ネバーランド」 (ひらりん的映画ブログ)
なにげにジョニデ・ファンのひらりん。 アカデミー賞前までには見とかねば・・・と。 早くしないと終わっちゃいそうなタイミングでしょ。 ということで、またまたチネチッタのナイト・ショウに見参っ。 いつものTOHOシネマズじゃ、そもそもやってないしーーー。 2004
『ネバーランド』を見てきました (酔いどれ亭)
1月13日の日記で紹介した映画『ネバーランド』を見てきました。兎に角、映像が美しかった。2~30年、映画の時代とずれますが、ジョルジュ・スーラの「グランド・ジャット島の日曜日の午後を思い出しました。(この絵はセーヌのほとりだけど・笑)↑クリックで、絵のあるペ...
ネバーランドへの地図 (雑記「Don\'t call me, Henry」)
今日、映画「ネバーランド」を観ました。 作者であるジェームズ・M・バリーの生活と、 ピーター・デイヴィスや彼の家族との交流を語りつつ、 ピーターパンという作品が出来るまでを描いた作品です。 それまでの私の“ピーターパン”と言えば、 ディズニーか、ハウス名
映画『ネバーランド』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます! 今回の作品は、アカデミー賞ノミネートの記憶も新しい「ネバーランド」。全体的に、泣いた、感動した、というご意見が大変多かった作品でしたが、失ったものの大きさに心が囚われてしまった方(私も
ネバーランド 今年の171本目 (猫姫じゃ)
ネバーランド   ピーター・パン は、ディズニー の専売特許じゃなかった。   サー・ジェイムズ・マシュー・バリー が1904年に、戯曲「ピーター・パン 」を書き上げるメイキング・ストーリーで、実話なんですって。 ま、ネバーランドっちゃぁ、マイコー・
ネバーランド (Styleborg)
    監督:マーク・フォースター 出演もしくは声の出演: ジョニー・デップ 、ケイト・ウィンスレット 、ジュリー・クリスティ 、ラダ・ミッチェル 、ダスティン・ホフマン 内容:ジェームズ・バリが、「ピーター・パン」のモデルとなった少年と出会い、その物語を完
ネバーランド (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ネバーランド 制作:2004年・イギリス/アメリカ 監督:マーク・フォースター 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、ラダ・ミッチェル、ダスティン・ホフマン あらすじ:ロンドンの劇場で...