distan日誌(旧)

2010/02/14 livedoorに引越しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ロング・エンゲージメント

2005年03月14日 | 映画・やらわ行


予告編では、わりと「純愛モノ」っぽく描かれていますが、実際は、ロマンスと戦争とミステリーをミックスしたような作品でした。
ロマンスの部分は、マチルドとマネクの子供時代の描写など、とてもほほえましかったし、セピア色の映像美を十分に堪能することができました。
戦闘シーンは、暗く重くて、プライベートライアンのようにリアル。
肝心のミステリーの部分ですが、登場人物が多く、人間関係の把握にちょっと骨が折れました。
謎解きの面白さでぐいぐい引っ張っていくという感じではなかったなぁ。
ジョディ・フォスターには、驚きました。フランス語上手に話しているし。「端役でいいから使ってほしい」と、本人が監督に頼み込んだんだそうですね。

 ←ブログランキング参加中♪

コメント (33)   この記事についてブログを書く
« 今度は、自分の著作権 | トップ | 花とアリス »
最新の画像もっと見る

33 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
純愛 (RICO)
2005-03-15 11:41:36
RICOも純愛かなって思って見に行きました。

ベースは純愛なんだろうなって思った

RICOもあれだけ好きな人を思い続けられたらなって思った映画でした。

 (preston)
2005-03-16 21:59:08
やっぱJ・フォスターなんですか??

すっごい疑問だったんですよ~フランス語だったし。
初めまして (ぶぶ)
2005-03-20 12:27:09
TBありがとうございました。

ここのブログも映画好きな人が多いんですね~。

私も映画好きですが~・・・。

何かあったら教えて下さいね~^^
トラバTHNKSです。 (Nico)
2005-03-21 02:10:39
はじめまして。トラバありがとうございます。沢山映画のレビューをされてるんですね。これから楽しみに読ませていただきます。
はじめまして!! (NaughtyBoy)
2005-03-21 02:26:06
TBありがとうございましたm(__)m

予告から想像していたピュアな恋愛映画とはあまりに様相が違っていて驚いたのですが、【アメリ】のイメージからの脱却と思えば大成功なのかもしれないですね。

とは言え、しっかりファンタジックな部分も残しつつ…なトコロが【アメリ】ファンにとっては嬉しいですよね♪♪

トラバありがとうございます。 (denkihanabi)
2005-03-21 23:20:44
けっこう皆さん見てますね。劇場は空いてましたが、ジャン・ピエール・ジュネってことで、やっぱり注目度は高いんですね。
トラックバックありがとうございます。 (for-stray-sheep)
2005-03-22 00:09:25
初めまして!

ジョディ・フォスターが出てきたんですか?

私、全然気付きませんでした・・・。軽く鬱。

どこに出てきたか教えてもらえませんか?

TBさせていただきました (プチネコ)
2005-03-22 00:25:37
こんばんは、distanさん。

おっしゃるとおり、人間関係を把握するのが大変でした。

映像美は素晴らしかったですよね。

他にはない独創的なものがある映画だなと思いました。

◆for-stray-sheepさま◆ (distan)
2005-03-22 03:51:32
バストーシュとの間に子供を作るよう、夫に頼まれるのですが、その結果、本当の恋に落ちてしまうという女性です。結構、過激な場面もこなしていました。

マチルドが、パリの大きな市場に彼女を訪ねるシーンがありますよね。そこで初めて、登場します。

大女優の風格十分でした。
TBありがとうです。 (chenqui)
2005-03-22 12:33:20
ジョディフォスターに似てるなと、思っていたらエンドで名前が出てやっぱりと。へぇ、そんなに出演したかったんですね~。

コメントを投稿

映画・やらわ行」カテゴリの最新記事