東海林 順の一人旅
宮城の貧乏ライダーが日々の生活を綴ります。
 



タイヤ交換のときに寿命が来ていたことが判明していた

チェーンとスプロケを交換しました。

今付いているチェーンは530のぶっといヤツなのですが

今回選んだのは店長お勧めの520コンバートで

DIDの520VZM2。

スプロケはサンスターのアルミ製をセレクト。

乗り方にも依りますが最長で寿命は3万kmくらいもつとの事。

結構なものではありませんか。

まぁ、乗り方に依るんですけど。

で、作業がちと時間が掛かってしまった。

カウルを外すのは分かっていたが

フロントのスプロケを外すのにえらく時間が掛かってしまった。

リザーブタンクを外して

シフトロッドを外して

スプロケカバーを外して・・・

途中引っかかってなかなか取れなかったりと

ちと難航しました。

店長さんごめんなさい。

で、何とか無事交換できました。

使用前



使用後



目に見えてチェーンが細くなりました。

強度的には1000cc対応のチェーンですし

SBKとかMotoGPもこのサイズなので大丈夫でしょう。

あんまり公道でチェーンが外れて飛んでったという話は聞きませんし。

まぁ、最近のレースでホッパーのマシンで

チェーン切れがありましたが・・・

あれはテンション掛けすぎだったのか

はたまたしっかり繋げてなかったのか・・・?

まぁ、いいでしょう。

で、スプロケですが微妙にゴールド。

もちろんですが山もたっぷり。

消耗した前のスプロケと比べると

山の幅が1.2倍くらいあります。

新品ってこんなんなんだね。

なんとなくリア周りがスッキリして明るくなりました。

そういえば、フロントスプロケも結構肉抜きされていて軽そうだった。

果たしてわたくしに足回りの軽量化は体感できるのでしょうか・・・?

今のところ、お店→学校→自宅 しか走ってないのですが

特にこれといった変化は感じられず・・・

回転重量って言われてもねぇ?

レースやる人ならある程度分かるのでしょうけど・・・

気のせいかもしれないけど

コーナーからの立ち上がりが若干軽くなったかな?

車体を起こす挙動が軽くなったというか・・・

上手く言えませんがまぁ、そんな感じ。

とりあえずこれで消耗品をほぼ換えたので一安心。

気兼ねなくもてぎのMotoGPに備えましょう。



ここで意味も無く毒々しい色の飲み物。



先にも紹介しました、ペプシのブルーハワイとマウンテンデュー。

こうして見ると本当に毒っぽい色してんなww





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« レース2は雨で... 卒論と散髪 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。