相模原・医療用ウィッグヘアエピテーゼ指定サロン Log ヘアエピブログ

ヘアエピテーゼ協会指定サロン  Log ヘアエピブログ 

抗がん剤治療が決まったら

2020-12-03 14:12:40 | 抗がん剤治療
こんにちは。Disfruteです。

12月に入って急に寒くなりましたね。
お天気も曇りや雨

空がどんよりしていると余計に
寒く感じてしまいます。



抗がん剤治療が確定したら
まず何をしたらいいのか…

先日お問い合わせをいただいた方も
当初予定になかった抗がん剤治療をすることになって
どうしたらいいのかわからないと思っていたところ
病院で看護師さんからヘアエピテーゼのパンフレットを
もらったとおっしゃっていました。

初めてのことでどうしたらいいか
わからないですとみなさん
おっしゃっいます。


病気のことで頭がいっぱいだと思いますが、
確定から治療開始までは体調面からは
いろいろ動きやすい時期でもあります。

まずは心のケアがいちばんですが、
これから始まる治療に向けて
準備をしないといけないことも。

まず準備しないといけないのが
ウィッグです。

先生や看護師さんから
治療の副作用に脱毛があると言われたら

治療前に何社かご試着に
行かれると脱毛前にウィッグを
決めることができ安心です。


治療開始前が安心ですが、
治療が始まってからのご相談ももちろん可能です。

ウィッグ選びのポイントは

サイズ調整

脱毛前〜脱毛期〜発毛と
頭のサイズは変わりますから
きちんとサイズ調整ができると
より自然です。

他にも髪質やスタイルなども
チェックポイントになります。

治療が決まると自髪を短くされる方が
いらっしゃいますが、
ウィッグを選ぶ前に短くしてしまうと
ウィッグのスタイルも短いものに
なってしまいます。

ですから慌てて切らず
まずはどんなウィッグを用意するか
検討されるといいと思います。


最初の抗がん剤治療から10日〜2週間で
脱毛が始まることが多いです。

慌てず、ご自分の生活スタイルなどから
どんなウィッグが必要か考えてみてください。

ウィッグが必要な期間は約1年〜1年半
(個人差があるので2年間使われる
方もいます)

お仕事の有無や

お子さんの行事

いろいろな予定も考慮して
後悔しないウィッグ選びをしていただくことが
私たちのいちばんの願いです。



Disfruteではご試着、ご相談は
もちろん無料です。

ご相談も完全予約制と
なりますのでまずはお電話ください。


また体調など諸事情により
ご来店が難しい場合などもご相談ください。


コロナ感染予防対策のため
付き添いの方のご入室はご遠慮いただいております。

マスクの着用ご自宅での検温、
ご来店時の手指消毒をお願いします。

発熱など体調不良の場合はご予約を変更させていただきます。

皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。



Disfrute ディスフルーテ

070-5583-2852
disfrute01@gmail.com
前日までの予約制

協会ホームページはこちら☆

サロンホームページはこちら☆

接客中など電話に出れない場合は
折り返しご連絡させていただきますので
留守番電話にメッセージを
お願いいたします
コメント   この記事についてブログを書く
« 製作から2週間 | トップ | にらめっこ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿