鉄道模型コレクター&モデラーの、見てこの一品!

コレクター&モデラーの、見せたい言いたい、車輌、駅、施設、風景、歴史あれこれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ディーゼル機関車 給油ステーション

2020-06-22 | 鉄道模型

ディーゼル機関車用給油設備。HELJAN製プラモデルを大幅に加工しました。この会社のプラモデルは金型加工時の削りあとが残っていたり、
直線がでこぼこしていたり、パーツだかランナーだかわからない部分があったり、ひどい出来なのですが珍しい施設をモデル化しているので
仕方なく購入している次第。競合の少ない商品分野は生き残れるのでしょうね。タンク上部のキャットウォーク部分などを別パーツを追加し
ディテールアップを試みています。





さまざまな国の機関車をおいてみました。
コメント

跨線信号所

2020-06-07 | 鉄道模型

FALLER社製プラスチックモデルです。箱を空けて驚いたのは窓枠の成形が繊細ですばらしいこと。
信号所は窓だらけなのでこれは重要なのです。この会社の製品は製品化された年の技術レベルのせいなのか、
金型の製作元のせいなのか、成形パーツの出来にすごくばらつきがあるのです。箱の写真は手づくり試作品らしく
中味に期待を持たせるような出来上がり写真ではないのですが、このキットはお勧めです。
Nゲージサイズの建物は、どうしても見下ろすかたちになり屋根ばかりが目立ってしまうので屋根瓦の色は
いつも悩みます。今回は思い切ってタミヤの自衛隊色ブラウンを使ってみた。ヨーロッパの建物の汚れや風化の
具合など写真を見たってよくわからないので原則としてウェザリングはしないことにしていますが、この色は
渋くていいかなって思っています。



コメント

木造の機関庫

2020-05-30 | 鉄道模型


とっても小さな木造機関庫の合板レーザーカットモデル。FALLAR製。高価だけれどドイツメーカーの客車並み
と考えれば、ま、いいか、と思い購入。キットには煙突はないのですが、排煙は必要かと思い自作してしまい
ました。山奥の支線の終点といった趣があるスタイルで、さらにディテールアップしようと考えています。

コメント

支線の駅

2020-04-18 | 鉄道模型








コロナウィルスの影響で外出自粛。交通機関での移動がなくなると、あんがい時間に余裕が出来て模型作りを再開です。
アメリカ製の木製レーザーカットモデル。中古ですが箱も未開封、組み立てられていないもので何年か前にいくつか
購入したもののひとつ。建屋は1.5mmの板、桟や窓枠は極薄(1mm以下)の合板にレーザーで切れ込みを入れたもの。
こうしたアメリカ製やドイツ製の木製キットは5つ目くらいかな。窓枠などの幅は0.5mm。射出成形のプラモデルでは
とても難しい細かさですが、レーザーカットゆえのギザギザと焦げ目が欠点ですね。それと塗装がたいへんなこと。
コメント

ウィスキーの蒸留所

2020-04-18 | 鉄道模型


5年くらい前かな、スコットランドのシングルモルトウィスキーの話をテレビで見ていて、ウィスキーの蒸留所を
作りたくなった。駅舎などのイギリス製プラモデルキットの余りをベースにあとはプラバンと市販の建築模型用材料で自作。
しかし、ここまでで、今だ完成していないのです。
コメント

ガラスケースに鉄道模型

2020-04-18 | 鉄道模型

ガラスケースを見つけました。IKEAならではの手ごろな価格、思わず衝動買い。しかし、ガラス板は薄くて組み立てはハラハラ、
そして中は4段しかないのでП字型の台を透明アクリルで注文製作。上からドイツ、イギリス、アメリカ、日本。車輌と施設をディスプレーしています。
コメント

ドイツの大型機関車

2020-01-12 | 鉄道模型


キャブ付テンダーの5軸機。ゆっくり走らせると長いロッドが上下するさまは迫力ありますね。
コメント

Class 98 ドイツの小さな蒸気機関車

2019-08-14 | 鉄道模型



しばらく写真を撮っていませんので、撮りためた画像の中から。
ディテールが素晴らしいDRGの小型4軸機です。長尺の木材運搬貨車と一緒です。
海外の車両は本線用の大きな機関車でないと情報が少なくこのような使われ方を
したのか不明ですが、自分なりに楽しんでいます。

コメント

ドイツの凸電

2019-02-08 | 鉄道模型



E69というリベットだらけ武骨で雰囲気のある電気機関車。製造された数は少ないようですが、インターネットなど見るとアルプスに近いドイツ南部の支線でステンレス客車を牽引している画像に出会いました。車体の下周りに取り付けられた梯子とか赤白に塗られた棒とか、どんな時に使うのでしょうね。FLEISCHMANN製。
コメント

銚子電鉄デキ

2018-07-14 | 鉄道模型

今年はじめから一部路線を電化しました。といっても幹線ではなく昔の電気鉄道みたいなのに魅力を
感じているからですが、したがってコレクションの対象はそれにふさわしいリベットの並んだ鉄板丸出しの
無骨な電機や電車ということになります。
コメント

木造3軸の暖房車

2018-06-23 | 鉄道模型

しばらく記事を書いていないので、ちょっと珍しいDRG時代の暖房車。大きなボイラーでも入っているのかルーフの上に煙突状のものが出ています。
コメント

駅舎とレールバス

2017-11-25 | 鉄道模型

駅舎に合う車両と考えていたら、
ドイツのローカル線を走っていたらしいHobbyTrain製のレールバス、MAN VT4+VT5がありました。
コメント

スイス風駅舎の改造

2017-10-23 | 鉄道模型
KATOから発売されているスイス風駅舎を作ってみました。作ったと言ってもほぼ完成品で、塗装を頑張ってみましたというのが本当のところ。
それから、ホーム側の扉などに少し手を加えました。背景写真は新潟の山です

コメント

スイスのビール貨車

2017-10-08 | 鉄道模型
ARNOLD社のスイスのビール貨車セットを手に入れました。全部で6両。ブレーキマンキャブやデッキ、ルーフが少しづつ違います。一両だけ黄色というビールっぽくない色がありますが、木製車体はそれぞれ微妙に色味が異なるオフホワイトにビールメーカーのマークやロゴタイプが入っています。台枠の小さな文字まで再現された飾って楽しいシリーズです。








コメント

イギリスの入換機

2017-05-24 | 鉄道模型


ロッド式入換用ディーゼル機。塗装がちょっとぽってり厚いのが気になりますが、引いている無蓋車も含め、足周りのディテールが良くて見ていて飽きません。
コメント