立川の学習塾ブログ

東京立川市と小平市にある個別指導学習塾ディップル公式ブログです。

中学生・高校生のみなさん。次の英文の意味がわかりますか?

2018-04-05 14:51:55 | 英語
 東京立川市の学習塾ディップルです。





春期講習の後期日程は明日で終了します。春休みが終わればいよいよ新学年!

中学生、高校生のみなさん。次の英文の意味がわかりますか?

Don’t be afraid of making mistakes.
「動名詞」という単元を勉強すると、わりとよく目にする例文です。そう、正解は・・・
「間違えることを恐れてはいけない。」ですね。重要例文なので、暗記しておこう!


さて、今回はこの「間違える」ということについて話していきたいと思います。
問題を解いて間違えたときに、そのままにしていませんか? 「どうして×なんだろう?」と考えていますか? 間違えること自体は、それほど悪いことではありません。
自分の弱点を知るチャンスなのです。

大事なのは、その間違いの理由を明らかにして理解し、次に同じような問題を解いたときに間違わないことなのです。間違えたら、心の底から気にしてください。
なぜ、ダメなんだろう?と。

答え合わせをするときに先生の説明をしっかり聞きましょう!選択肢がある問題なら、正解以外の選択肢はなぜいけないのか、その理由をはっきりさせよう。ここまできっちりとやるのが勉強です。

間違った問題を決して放ったらかしにしてはいけません。超重要なことです。普段の問題演習だけでなく、各試験の解き直しのときも同じです。ただ答え合わせをすればいいのではありません。正解がわかればいいのでもありません。むしろ、間違えた問題の方にキミの実力を伸ばすエッセンスが入っているのです。

もう一度言いますが、間違えることを気にすることはありませんが、その答えがなぜいけないのかはものすごく気にしてください。この積み重ねが大切です。そして、本当に理解したかどうかを試すために、同じ(ような)問題をくり返し解くことが要求されてくるのです。


それでは、英語の問題を例にして、その一連の流れを先生と生徒の会話形式で確認してみよう。

問題:次の日本文を英語になおしなさい。
私は犬が好きです。
先生:『さあ、解答を見せてごらん。』
生徒のノート:I like dog.
先生:『うん、おしいけど正解ではないね。』
生徒:『どうしてですか?「私は」はI、「~が好きです」はlike, 「犬」はdogですよね。』
先生:『それぞれの単語は正解だけど、犬は一匹、二匹・・・と数えられるから、そのままdogはまずいんだよ。そう、あえてこの文を日本語にするとしたら、「私は犬の肉が好きです。」となるかな。』
(犬:『頼むから、食べないでくれ!』)
生徒:『ゲッ!ホントですか? それはスゴイ文になっちゃったな・・・。』
先生:『「~が好きです」を表現するときはね。数えられる名詞は複数形にするのが一般的なんだよ。
秋田犬、ブルドッグ、チワワ・・・といろんな犬がいるけど、全部ひっくるめて好きってことなんだね。』
生徒:『なるほど、それじゃ、「I like dogs.」にすればいいんですね。』
先生:『その通り!Excellent!! では、次の「私は猫が好きです。」を英語にしてごらん。』

というように、dogという簡単な単語でも、書き方を間違えるとトンデモナイ英文になってしまう。
何がいけないのか、どこがいけないのかをひとつひとつ明らかにして理解を深めていくことが大切なのです。もちろん、これは英語だけではなく他の教科にもあてはまることですよ。

ポイントは、
①×を○にしていく過程を大切にすること。
②「同じミスはしないぞ!」と緊張感を持って問題演習にあたること。
もう一度言います。この2つを実行していけば必ず実力はUPします。
偉人たちの名言を何度も口ずさみながら、さっそく実行していこう。



Man errs so long as he strives.
人は過ちを犯す。努力しているからだ。
                     ゲーテ

I’ve missed more than 9000 shots
in my career.
I’ve lost almost 300 games.
I’ve failed over and over
and over again in my life.
That is why I succeed.
いままでにミスしたシュート9000本。
負けゲーム300回。ずっとミスしてきた。
何度も、何度も、何度も。
だから俺は成功する。
                             マイケル・ジョーダン

The successful man will profit
from his mistakes
and
try again in a different way.
成功をつかむ人というのは、失敗から学び、再び立ち向かうのである。
デール・カーネギー





▲ディップルは今、チューリップ祭りです





 

東京立川市の学習塾・東京小平市の学習塾 ディップル(DIPL)
立川校 東京都立川市幸町3-34-6ピュアコート幸町101 TEL 042-534-6631
>>Googleマップで場所を確認

小川校 東京都小平市小川西町4-28-6クレール渡辺2F TEL 042-348-3770
>>Googleマップで場所を確認
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 成功の図 | トップ | すべてを変える1時間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

英語」カテゴリの最新記事