でぃおんずのgoo ブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ほろにが蕗ご飯

2017-06-14 13:44:17 | 食・レシピ

みをつくし料理帖

ちょい足し料理帖 第4回「ほろにが蕗ご飯」 更新されました。

http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/miwotsukushi/html_miwotsukushi_sp04.html

動画はこちら ↓

http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/miwotsukushi/html_miwotsukushi_recipes04.html

蕗の効能を調べてみました。

 B-カロテン
強い抗酸化作用があり、細胞を修復させたり、若返りを促す効果がある。
動脈硬化を防ぐ役割も。
また、ビタミンAとして働くこともあるため、夜盲症などを防ぐ効果も。

 ビタミンB2
脂質や、炭水化物、タンパク質の代謝を促す。
細胞の若返りや、ダイエットになくてはならない栄養。

 ナイアシン
脳神経が、正常に働くことへの手助けをしたり、皮膚の粘膜の健康維持を促す。

 クロロゲン酸
クロロゲン酸は、ポリフェノールの一種で、活性酸素を抑えるための強い抗酸化作用があり、細胞の若返りを促す。

また、免疫力を高める効果があるため、風邪などの病気を予防したり、動脈硬化などを予防にも♪

 フキノール酸
これも、ポリフェールの一種。ふきの苦みの成分がフキノール。強い抗酸化作用があるため、活性酸素を抑え、細胞細胞の若返りと促す。


 フキノリド
ふきの匂いの成分。このフキノリドは、消化液を出すのを助けるため、胃腸の働きをととのえ消化を促す。


 カルシウム
骨や歯を作るうえで必要不可欠な栄養。

 マグネシウム
カルシウムと連携して、歯や骨の形成を促す。
さらに、糖質や脂質などのエネルギーの代謝に必要な、酵素の働きを促す力がある。

 カリウム
とりすぎたナトリウムを、体外に排出する。むくみ予防にも。


ふきは日本原産の野菜で、その約4割が愛知県で栽培されている。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麦とろ | トップ | ブルーベリー »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
苦手です。 (はらぼて)
2017-06-15 02:12:58
蕗だけは苦手なんです。(笑)
小さい頃、母がよく炊き込みご飯に入れて
食べさせらろれました。
唯一、これが一番苦手でした。(笑)
ある時、このご飯の不味いと思う原因はなんだろうと子供心に原因を探したら蕗という緑色の小さく切って混ぜてあるものでした。
それ以来、蕗だけは、絶体に食べないようになりました。五目ご飯で蕗が入っていたら、箸で必ず小さく切ったあの小さい、にっくき蕗を取り除いて食べるようになりました。(笑)
父さん (でぃおんず)
2017-06-15 17:47:28
愛知県の名産だそうで、お母様、きっと
蕗の効能をご存知で、父さんの健康を気遣ってお料理してくださったのでしょう。

早く元気になってくださいませ。

今晩は (oyajisann)
2017-06-16 19:48:14
蕗の類は食べろ言われれば食べるけど好んで
食べようとは思わない苦手です。
愛知県が産地とは知りませんでした。
良い週末をお過ごしください。
oyajisann様 (でぃおんず)
2017-06-17 12:43:22
お休みが続いて取れてよかったですね。

どうぞゆっくりなさってくださいませね。

天候不順で、雷鳴がとどろき、大雨になったり・・・
お体ご自愛くださいませ。

コメントを投稿

食・レシピ」カテゴリの最新記事