読む日々

テーマばらばらの読書日記

ちはやふる 結

2019-10-06 | 映画・ドラマ
3月に録画しておいたものをやっと視聴。
なつぞらロスだったので、すずちゃんが恋しくて。

千早、太一、新という、カルタ取りの幼馴染3人組が、高校で再びいっしょにカルタを取るお話。

新は家の事情で遠方へ引っ越していてカルタからも離れていた。

中高一貫へ進学した賢い太一は、千早に会いたくて高校は千早と同じ瑞沢高校へ。
そこで再会した2人がカルタ部を創設。素敵な仲間たちと大会に臨んで、途中、新君とも再開して、彼のカルタ熱も刺激して。

と、上の句下の句を見ていよいよ結び。
3年生になった3人。

太一くんの恋愛感情拗らせから全国大会行けるかどうか際どい状況になるけど、最後はチームワークで全国大会優勝を勝ち取る。

いやもうね!可愛いわ、すずちゃん。
この映画だとアリスちゃんに見えたりするけど。

私は新くんより断然太一派。
ウジウジはっきりしない男は好かん。
千早に会いたくて進学校ドロップアウトするなんて、その熱い気持ち好きだわ。コンプレックスとも向き合って乗り越えるし。

千早が新を好きに違いない、と拗らせるあたりも、拗らせた後それでもかるたが好きだ!と千早にも幸せになって欲しい!と行動するところもいい。

そして、そんな男ゴコロたちに鈍感な千早。
原作知らないけど、どっちかを選んじゃうのかなぁ。

野村周平くん、最近見ないけど映画とか撮ったりしてるのかな。

青春映画、好きなんだよね。遥か昔の一生懸命な時代を思い出せるから。
コメント   この記事についてブログを書く
« 監察医 朝顔 | トップ | 現代語訳 論語と算盤 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・ドラマ」カテゴリの最新記事