読む日々

テーマばらばらの読書日記

まにまに

2019-10-23 | 
西加奈子「まにまに」





いつも読んでるアメブロの、同じ世代の方の記事で知ったエッセイ。

西加奈子さんの小説は、一冊読んで哀しくて、以来手にしたことがなかったけど、エッセイの紹介文にとても惹かれて図書館で借りてきました。

読んでて、自分とは違うタイプだなぁ、なんだか水瓶座ぽいなぁ、と感じたけど誕生日見たら牡牛座でした。
うーん?調べても水瓶座に星は一個もない。地が強いなぁ。

私、地が全くない人なので、そこが自分と違う感を感じたのかしら。

洗濯好きとか、共感できる部分もたくさんあったし、作家さんが物語を思いつくきっかけやらが垣間見れて楽しかったです。
この本を知れてよかった。

小説は、また機会があれば。


コメント   この記事についてブログを書く
« 愛するということ | トップ | やまなしもぎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事