デジカメ散歩日記

自然は四季折々我々を楽しましてくれる。とりわけ散歩道の野草花や野鳥たちの姿を観ていると時間の経つのもわすれてしまう。

ソクシンランやシソバタツナミなど

2018年05月18日 | デジカメ散歩日記

ソクシンラン(ユリ科)

今日の空も厚い雲に覆われていていまにも小雨が落ちてきそうな生憎の天候。そんななか山地の集落、岩杖地区へ向かい、奥地の集落(杖坂)までの「往復コース」を歩いた。まずはシソバタツナミの生えている場所を覘いてみたところ、数株その姿を見ることができカメラに収めた。谷川岸のノイバラやエゴノキなどを撮りつつ奥へ奥へと歩をすすめていると林の縁で小さな小さな集団花をつけたガマズミやコガクウツギ、ウシハコベ、キジムシロなどを撮りさらに歩をすすめていると、米粒ほどの小さな小さな壺型の花をいっぱいつけたソクシンランを見かけた。これを今日の一枚とする。以下、もう一枚ソクシンランをUPするとともに、前記のシソバタツナミ、ガマズミ、咲きはじめたウツギなどをUPする。

もう一枚ソクシンラン・・・・ズームアップしてみた

シソバタツナミ

ガマズミ

咲きはじめたウツギ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ニワゼキショウやキキョウソウ | トップ | ナツハゼの花やスイカズラなど »
最近の画像もっと見る

デジカメ散歩日記」カテゴリの最新記事