デジカメ散歩日記

自然は四季折々我々を楽しましてくれる。とりわけ散歩道の野草花や野鳥たちの姿を観ていると時間の経つのもわすれてしまう。

師走というのに

2018年12月05日 | デジカメ散歩日記

ホトケノザの群生

ここのところ気温は高めを推移。昨日は県内各地で最高気温が25度を記録、下関市では26度を超えたたと報じている。これは12月としては「観測史上初」の記録だとのこと。今日は昨日ほどでもないが温かい一日になるであろうと報じている。そんななか、所要の合間をぬって、久々に山地の集落・大山路地区を歩いた。散歩道を賑わしていた「野菊」たちの姿はすっかり見かけなくなったし、紅葉も一部を除き終わってしまった。そんななか、師走というのに畑の縁でホトケノザが咲き乱れているのを見かけた。まるで春がやってきたかのような光景だ。そんなホトケノザを今日の一枚とする。溜池のあるところへさしかかったところで、幾種類かのカモたちが泳ぎ回っているのを見かけた。以下、カモたちの姿、および散歩道の風景などをUPする。

オオバン

ホシハジロやマガモたち

散歩道にて

散歩道にて

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ヤクシソウ健在そして紅葉は | トップ | 珍しい鳥に出会った »
最近の画像もっと見る

デジカメ散歩日記」カテゴリの最新記事