デジカメ散歩日記

自然は四季折々我々を楽しましてくれる。とりわけ散歩道の野草花や野鳥たちの姿を観ていると時間の経つのもわすれてしまう。

野菊たち

2018年10月09日 | デジカメ散歩日記

野菊1

雲は多めながらも好天気である。そんななか、山地の集落、稔畑地区へ向かい周辺を散策した。ぼつぼつヤクシソウが咲きはじめる頃だとおもい探したが見つからなかったが幾種類かの野菊たちが出迎えてくれた。それがノコンギクなのかヨメナなのか、それとも他の呼び名の野菊なのか、花の形状が違っていても葉の形状が同じだったりでその見分けは難しい。よって今日はそんな野菊4枚と、道端のイヌトウバナ、林の縁で見かけたゴンズイの赤い実などをUPする。

野菊2

野菊3

野菊4(シオンであろう・・・湿った草地で数株咲いていた:草丈が1.2mくらい)

中国・九州地方の山地にまれに自生するとのことだが、これが真の自生種なのかは不明

ゴンズイの実

イヌトウバナ・・・mm級の小さな小さな花をズームアップ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 川岸コースの定番 | トップ | 高嶺半鐘蔓が花をつけた »
最近の画像もっと見る

デジカメ散歩日記」カテゴリの最新記事