でじたるな部屋(更新終了)

当ブログは2009年4月25日をもちまして終了しました。
ご愛読ありがとうございました。

PSP新色発表&大幅に機能が追加されるファームウェア2.00登場(追記あり)

2005年07月21日 19時40分50秒 | ゲーム


AVWatchによると、7月21日に行われた「PlayStation
Meeting 2005」にてファームウェア2.00を7月27日
から配信開始すること及びPSPの新色「セラミックホワイト」
を9月15日からバリューパック専用とした発売することを
発表しました。

ファームウェア2.00で追加される主な機能は下記の通りです。

ブラウザ追加(HTML4.01対応)
(フラッシュや動画の直接表示には未対応)

表示可能な画像にTIFF、GIF、PNG、BMPが追加

画像の送受信機能の追加

再生可能な音声にMP4(AAC)、WAVE(Linear PCM)を追加

ATRAC3 Plueフォーマットの音楽ファイルを
メモリースティックPro Duoで保存や再生が可能に

壁紙表示機能追加

7月27日から開始される10円からの少額決済が可能
なiモードの「ケータイ払いサービス」を利用して
メモリースティックに動画を保存する形式の配信サービス
「ポータブルTV」に対応


今までは小規模なバージョンアップにとどまって
いましたが、今回はブラウザを搭載したことで無線
LANアクセスポイントへ行けばそのままネット
サーフィンが可能になったり、動画配信サービスへの
対応など、ネットビジネスの展開も視野に入れたもの
になっているようです。

さらに注目するべき点はメモリースティックで再生
可能な動画に今までUMDでだけしか再生できな
かった「H.264/MPEG-4 AVC」が加わったことです。
これで画像変換ソフトさえあれば我々一般ユーザー
も高画質で動画を配信できる可能性が出てきました。

先日発売された「ハイビジョン・ハンディカム」HDR-HC1
組み合わせれば個人で映画を作成して配信することも
出来る可能性があります。

個人的にはPSPのメニュー画面の画像があまり気に入って
いなかったので「壁紙機能」の追加がうれしいです。

しかし、ニンテンドーDSが本体色のラインナップを拡充
しているのとは対照的にPSP今回も1色増やすのみと
小出しにしていく戦略のようですね。


関連リンク
SCEI、PSP用動画配信サービスを発表-最新ファームでブラウザ追加。白いPSPも発売 (AVWatch)

PSP「プレイステーション・ポータブル」システムソフトウェア バージョン 2.00 アップデートについて(SCEI)

「ハイビジョン・ハンディカム」HDR-HC1(ソニー)

ハイビジョン・ハンディカム「HDR-HC1」 店員の声
ハイビジョン・ハンディカム「HDR-HC1」 店員の声2
ソニーショップの店員さんが書いているハイビジョン・ハンディカム
レビューです。興味のある方は一度ご覧になることをお勧めします。



でじたるな過去の部屋

2004年7月21日の記事

無線LANから「電波利用料」徴収へ

その後総務省が「徴収しない」と明言しましたので
徴収される心配は無くなりました。





最新の画像もっと見る