"四季折々 この一枚″

ブログのタイトルを上記に変更しています。アドレスは同じです。
右端にカレンダーが出ればご覧いただけます。

二日続き、最大寒波の表情

2018年01月26日 10時54分31秒 | リポート

二日つづきの同じような絵柄で申し訳ありません。

なんせ、48年ぶりの寒さというので、つい、庭の氷に
目が行ってしまいました。

水盤の氷の暑さは2.5㎝ほどもありました。

直径5cmぐらいの砂利石を目の高さから落としても、
氷は割れません。

昭和45年1月17日以来の寒さということですから
相当な寒さです。

私たちは、同45年の12月に、ここに引っ越してきました。
それ以来の、低い気温ということでしょう。

でも、太陽の光線はだいぶん強くなってきました。
寒波が去るのを期待して、もう少しの辛抱です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 雪はないけれど「氷」がはる | トップ | 寒波、最後は「積雪」か? »
最近の画像もっと見る

リポート」カテゴリの最新記事