もとポッポやの写真とつぶやき

うつ病と闘うカメラマン。現在過去撮影した鉄道写真を中心にその他写真をアップしています。

ちょっとだけ五能線春紀行2

2019-04-01 09:49:20 | 鉄道写真(五能線)


撮影、大間越~岩館間、2019.3.29

今日は年度初め、そして新元号発表の日でどんな文字になるのか興味津々。まさか自分が生きているうちに3つ目の元号を跨ぐなんて…これで「昭和は遠きになり」になってしまいます昔祖父母がよく明治は遠きになりと言っていましたが…

私自身は何も変わることなく、日にちを刻むだけ。ただ、JREを退職して15年。退職した当時も今日のようにで寒かったけなぁ…でもなんか清々しかった思いがしかし、うつ病は寛解しておらず、母親は老健へ、妹はまたうつ病が悪化先が見えない現在です。
これから新しい人生を送る人は頑張り過ぎず自分のペースで歩んでほしいものです。

さて、今日の画像は前回の続き、五能線の春です。この列車を狙うべく青森県に行ったわけですが、間合い1時間強。にもかかわらず松神まで行ったり来たり…時間は迫る国道にはニホンザルが3回ほど現れる始末その結果、やむを得ず線路・海際のバッケ(ふきのとう)を見つけ、べたですがバッケピンで収めることに。でも、邪魔なものが多く、JR九を見習ってせめて海側だけでも草刈りしてればまだしも…
で、撮影後、何か重いエンジン音!「青池くん」が悠然と目の前を…当日は金曜日で運用日だったのね何とも天気とは裏腹な撮影紀行でした(-_-;)

おわり。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ちょっとだけ五能線春紀行1 | トップ | 春はいづこ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道写真(五能線)」カテゴリの最新記事