Diario di SARUMI

主に旅行記です。
たま~にブログ更新!?

【2日目】 バルセロナ到着、がっかりカサ・ミラ

2014-07-13 | スペイン&イタリア旅行記(2014)

日本時間、深夜1時頃に機内食がやってきた。
夕食に鯛を食べたのでチキンを選択。
機内食が提供されたとはいえ、まだ機体は揺れているので写真もぶれまくるがいちおう撮影。



ドリンクは白ワインを頼んだのだが、コースターがサッカーW杯ブラジル大会のロゴとなっており、ちょっとばかりテンションが上がる。
発券したEチケットのロゴもそれだったので記念になるわ~

食事を終えて再び機内誌を見る。
事前の下調べで、エミレーツ航空のボーイング777ではスポーツの中継が見れる機体があり、W杯開催中はサッカーの試合がライブ放送されるらしいと知ったので、もしかしたら見れるかなーと探してみたけど、ライブ中継のチャンネルが見つからない
今日はちょうど3位決定戦、ブラジル vs オランダの試合が明け方からあるんだよねー。
ってことでCAさんを呼び止めて聞いてみた。
CAさんが確認してくれたんだけど、この機体もボーイング777だけどライブ中継しているものではないとのこと。夜更かしすべく睡眠を十分とってきたのに~。こうとなれば寝るとするか…。

2度目の機内食の前にトイレで席を立って順番待ちしていると、近くの座席にW杯の途中経過が出た。
ライブ中継していない機体では、スコアが動くとインフォメーションの画面にしていればスコアが表示されるのだ。2-0でオランダが勝ってるらしい。もう試合終わるからたぶんオランダが3位やね。(この後、ロスタイムにオランダが1点追加してたらしい、そこはトイレに入ってて見逃した)

2度目の機内食なんだけど、後ろの席のせいかなかなか配られない。
やってきたと思ったらメインのお皿がない
しばらくして
「こちらビジネスクラスからです。」
と有無を言わさずオムレツが置かれた。
和食か洋食か選べたはずなんやけど…。私はオムレツ食べたかったからよかったけど妹は和食がよかったらしく、せっかくのビジネスクラスの食事に少しがっかりしてた。逆に私はラッキーと思ったんだけどね。


初のビジネスクラスの食事(といってもメインのみですが)、美味しゅうございました

ドバイへは現地時間の4時半過ぎに到着。機内から降りてバスでターミナルに移動。
ただいまの気温37度なり。バスは冷房がガンガンに効いてて、外気との温度差で結露がスゴイ
妹に「家では冬に暖房すると部屋の中が結露いっぱいになるけど、その逆バージョンになってるー。」と言われて気付いた。結露はバスの外側でした。

ドバイ空港、第三ターミナルのコンコースAとBのどちらもぶらついた後、長椅子で一眠り。ドバイ空港は30分無料のwi-fiがあり試しに利用。ちなみにLINEは使えなかった。

8:15のフライトでバルセロナまで。
私がこれまで行った国で一番遠いところとなる。
ドバイからの飛行時間もいつもより1時間から1.5時間くらい長く、その長い分がちょっとしんどかった。




2度の機内食~

それでも定刻13:40よりずいぶん早くバルセロナに到着した。
空港からはすぐにエアポートバスに乗ってカタルーニャ広場まで。そしてスペインで唯一の百貨店、エル・コンテ・イングレス近くのホテルにすんなり到着したので、本日利用できる時間が少し増えた。

今日はとりあえずカサ・ミラの予約を17時半にしている。こんなに早く着くならもっと早めの時間にすりゃよかった
少し部屋で休む余裕もあり、15時前に外出。
まずは、日曜だけど開店していたエル・コンテ・イングレスでお土産のリサーチ。
だいたいどんなものがあるか見ておき、他でも探す予定。なければここで買いましょってことで…。

その後、メトロの10回券を買って、カサ・バトリョの最寄駅まで。
地上に出るとすぐにガウディ作のカサ・バトリョ発見 分かり易い



その後、グラシア通りをブラブラし、ブランドショップなんかも覗いてみたり。。。日曜でも営業してるとこ多いのね。
明日のアルハンブラ宮殿の予約済みチケットを発券したくて、la caixiaという銀行のAMTを探し回る。道を歩いてればいくつも見つけることができたが、なぜか事前に調べたとおりに発券できない。日曜だからかなー。

そして肝心のカサ・ミラを探してみる。
カサ・バトリョのようにすんなり見つかると思ってるのに、グラシア通りを歩いても見つからないんだけど…。
正確な場所を地図で確認し、たぶんこの辺よなーというところで立ち止まってみると・・・。

ショックすぎるーー
修復中につき外観が幕で覆われてるではないかっ
事前の下調べで気づけなかった出来事。。。こんなことならカサ・バトリョを予約すりゃよかったかなー。
とりあえず写真撮ってみました。



予約時間まで30分ほどあるけど入れるかも?とチャレンジしたら入れてもらえた
ここ、バルセロナにはガウディの建造物目当てでやってきたのだけど、昨年の秋に旅行したという某旅行社に勤める子に聞くと、「どこも混んでるから予約必須」と言われたが、ずいぶん空いてます。修復中のためかしら?
とりあえずエレベーターで最上階に上って、そこから階段で降りるというのがルートのようです。

最上階はお天気も良く、サグラダ・ファミリアなんかも見えていいんだけど、やはり建物の全体が見えてナンボのような気がする。


カサ・ミラの最上階

さて、明日は早朝にグラナダに行くので早めに夕食をとることに。。。
まずはパエリア食べようということでいくつかの候補から、エルチェというお店へ。
ガイドブックにも書いてるように、少し落ち着いたエリアにあります。

店内はちょっと高級感あって、こんな服装で入っていいのか?とためらったが、周りも普段着だったのでいいかーってことでそのまま席に案内してもらった。
パエリアは二人前からの注文のお店が多いが、ここもそうで店員さんに念を押された。
サラダとハモン・イベリコも注文、そして白ワイン。
ワインはハーフボトルにしたのだが、ちゃんと冷水の入ったバケツに入れて持ってきてくれた。

 

 
かなりお腹いっぱいになったけど頑張って完食

お店を出たら向かいの店がサッカーBarなのか、皆でW杯の決勝を見ながらお酒飲んでた。
妹とW杯開催後すぐに、「バルセロナ着いた日はブラジル vs スペインの決勝で(←私たちの勝手な予想)、現地はお祭り騒ぎやろなー。」と言ってたのが大きく裏切られ(苦笑)、私はともかく妹はW杯の熱が一気に覚めていたんだけど、現地の人はスペインが予選敗退しようがサッカー好きだから試合見てそれなりに盛り上がってるようです

最後にもう一度見つけたla caixiaのATMでチケット発券を試したがダメだったので諦めホテルに戻る。
サッカー、後半から見れるなーとTV付けたけど、途中で寝てしまってた
結果はネットで知りました

シャワーと洗濯は夜更けに済ませる。
このホテル、とても素敵なんだけど、デザイン重視なので、シャワーや洗面台が少し使いづらいのが難点

 

寝れるのはあと数時間となり、就寝


-*-*-*- トップの写真 -*-*-*-
 出来たてのパエリア~~

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 【1日目】 スペイン・イタ... | トップ | 【3日目】 バルセロナから... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
【カサ・ミラ優先入場チケットに関するアフィリエイト提携のご提案】 (Voyagin杉山)
2019-01-10 13:27:37
Diario di SARUMI
ご担当者様
突然のご連絡失礼します。
初めまして、旅行会社Voyagin(楽天グループ会社)の杉山と申します。
弊社は世界中の旅行者を対象に、体験ツアーやチケットをご予約いただけるオンライン旅行サイトでございます。

この度はカサ・ミラに関するこちらの記事(https://blog.goo.ne.jp/diciassette_2/e/6d4bf44f90106596b5d32a7237dc2e78)を拝見し、弊社とのアフィリエイト提携をご提案したくご連絡致しました。

具体的には以下3点となります。
・アフィリエイトリンク経由で成約した予約のうち販売額の5%を報酬として獲得
・アフィリエイトリンクを記事に掲載するだけ、契約書の必要なし
・記事を通じてカサ・ミラに興味を持った読者が、チケットの購入方法について調べる必要なくラクラク予約。お得なチケット情報をご提供いただくことで読者が増え、ページのコンテンツ価値が上がります。

以下、弊社のカサ・ミラ入場チケット(http://voyag.in/Casa-mila_JA)の特徴です。
★混雑の入場列に並ぶことなく、カサ・ミラに優先入場が可能です。
★現地でのチケット購入に比べ11%OFFのお得なチケットです。
★日本語オーディオガイド付きのチケットになっております。
★弊社は日本語に対応しているので、英語に不安がある方でも安心してご購入いただけます。

入場チケット参考価格(ユーロ):
Voyagin : 22.3 / 窓口価格:2 5/

具体的な提携内容といたしましては、記事に弊社のカサ・ミラ優先入場チケット予約ページのアフィリエイトリンクを掲載頂き、そのリンクから弊社サイトに読者をご送客頂くというものですので、御サイト運営者様には記事の中にリンクを設置頂くお手間のみおかけ致しますが、読者にとっても魅力的な提携となるかと存じます。

発行されたアフィリエイトコードは弊社のすべての体験に共通してお使い頂けますので、別の体験をご紹介頂いた場合も同様に5%のアフィリエイト報酬を獲得することができます。
弊社HP: voyag.in/top-ja

参考提携例:「Fu/真面目に生きる」https://anahideo.com/hongkong-171228/

ご興味をお持ち頂けるようでしたら早速弊社で専用のアフィリエイトコードを発行致しますので、ご連絡頂けますと幸いです。

ご不明な点やご提案などございましたら、お気軽にご相談ください。
お返事お待ちしております。

Voyagin杉山
hiroya.sugiyama@govoyagin.com
【カサ・ミラ優先入場チケットに関するアフィリエイト提携のご提案】 (Voyagin杉山)
2019-01-10 13:27:51
Diario di SARUMI
ご担当者様
突然のご連絡失礼します。
初めまして、旅行会社Voyagin(楽天グループ会社)の杉山と申します。
弊社は世界中の旅行者を対象に、体験ツアーやチケットをご予約いただけるオンライン旅行サイトでございます。

この度はカサ・ミラに関するこちらの記事(https://blog.goo.ne.jp/diciassette_2/e/6d4bf44f90106596b5d32a7237dc2e78)を拝見し、弊社とのアフィリエイト提携をご提案したくご連絡致しました。

具体的には以下3点となります。
・アフィリエイトリンク経由で成約した予約のうち販売額の5%を報酬として獲得
・アフィリエイトリンクを記事に掲載するだけ、契約書の必要なし
・記事を通じてカサ・ミラに興味を持った読者が、チケットの購入方法について調べる必要なくラクラク予約。お得なチケット情報をご提供いただくことで読者が増え、ページのコンテンツ価値が上がります。

以下、弊社のカサ・ミラ入場チケット(http://voyag.in/Casa-mila_JA)の特徴です。
★混雑の入場列に並ぶことなく、カサ・ミラに優先入場が可能です。
★現地でのチケット購入に比べ11%OFFのお得なチケットです。
★日本語オーディオガイド付きのチケットになっております。
★弊社は日本語に対応しているので、英語に不安がある方でも安心してご購入いただけます。

入場チケット参考価格(ユーロ):
Voyagin : 22.3 / 窓口価格:2 5/

具体的な提携内容といたしましては、記事に弊社のカサ・ミラ優先入場チケット予約ページのアフィリエイトリンクを掲載頂き、そのリンクから弊社サイトに読者をご送客頂くというものですので、御サイト運営者様には記事の中にリンクを設置頂くお手間のみおかけ致しますが、読者にとっても魅力的な提携となるかと存じます。

発行されたアフィリエイトコードは弊社のすべての体験に共通してお使い頂けますので、別の体験をご紹介頂いた場合も同様に5%のアフィリエイト報酬を獲得することができます。
弊社HP: voyag.in/top-ja

参考提携例:「Fu/真面目に生きる」https://anahideo.com/hongkong-171228/

ご興味をお持ち頂けるようでしたら早速弊社で専用のアフィリエイトコードを発行致しますので、ご連絡頂けますと幸いです。

ご不明な点やご提案などございましたら、お気軽にご相談ください。
お返事お待ちしております。

Voyagin杉山
hiroya.sugiyama@govoyagin.com

コメントを投稿

スペイン&イタリア旅行記(2014)」カテゴリの最新記事