Diario di SARUMI

主に旅行記です。
たま~にブログ更新!?

【2日目】 ハンブルク観光後、ベルリンへ

2015-07-14 | ドイツ&イタリア旅行記(2015)

いつものエミレーツ航空。
昨夜、23:40に出発した飛行機は順調なフライトで5時前にはドバイ空港に到着。
機内食は2回。

 

乗り継ぎ時間4時間ほどで9:00のフライトでドバイを出発。
先ほどの飛行機では仕事終わりで疲れていたので完全に寝てたけど、ここからは少し映画も見た。
ここ数年は母や妹と一緒だったので一人で長時間フライトというのはホント久しぶりのことでちょっと新鮮。

  

14時頃、ハンブルク空港に到着。
想像以上にこじんまりした空港で、入国審査のエリアはアッという間に人でいっぱいになった。
さて、事前に妹より審査が厳しいと聞いていたが私はすんなりでした。

現地入りした旨、妹に連絡をしておく。
彼女とはベルリン中央駅で21時頃に待ち合わせなので、それまでハンブルク観光すべくハンブルク中央駅へSバーンで行く。
何も慌てることないのに券売機で切符を買った際、お釣りを取り忘れた 約2ユーロの損失
ホームに付いて中央駅行きの列車を慎重に確認してたら、後ろから現地の人が声をかけてくれ教えてくれた。

中央駅着いて、まずやらねばならないのはスーツケースを預けること。
手荷物預かり所は下調べしていたけど、駅が広すぎて分からずキョロキョロしていたら今度は日本人女性から「何かお困りですか?」と声がかかる。ちょうど手荷物預かり所が見えたところだったのでお礼を交わしただけだった。彼女は現地の人っぽかった。
観光前にベルリンまでの列車のチケットを購入。
券売機で買ったのだが、途中「静かな車両」という選択肢がありそちらをチョイスしてみた。

ハンブルクは3時間くらいしか滞在できないので観光というより街歩きという感じ。
予定通り、市庁舎、聖ミヒャエル教会、ダイヒ通りを通ってニコライ運河、オイローパ・パッサージュ、アルスター湖と歩いた。
ゆっくりカフェにでもと思っていたのに時間はなく、買ったのは絵葉書だけ。
足早な観光だったけど、まあ良しとしよう!!


市庁舎


ニコライ運河


アルスター湖(何分か毎に噴水が発射。写真奥には鉄道が走る)

駅で先にスーツケースをピックアップし、夕食代わりに列車で食べれる何かをと思いお店を探す。
妹と落ち合ってから食べれたらいいのだが、彼女はミュンヘンからベルリンの飛行機で軽食が出るのでそれでいいと言ってたから、一人の食事となります。
迷った挙句、パンを購入。中に大きなヴィーナーシュニッツェルが挟んであってボリュームあり。これ1個で十分。



19:09発のICEに乗ってベルリンへ。
サイレントカーだけあって車両はとっても静か。寝過ごさないように気を付けないとっ!!
ベルリン中央駅には20:48に着いた。
妹はベルリン・テーゲル空港に20:20到着予定なので空港からはバスで来る予定。しばらくすると駅に着いたとの連絡が入ったが、待ち合わせ場所が分からないというので、目印のスタバを見つけるように言ったら無事落ち合えた。
顔を合わすなり「あのさー、エア・ベルリンで軽食出るっていうから何も食べずに居たのに、このチョコしか出なかったけど?」と言われ、手のひらより少し小さめなハート形のチョコを見せられた。
私が数回乗った時は、必ずサンドウィッチとドリンクが提供されてたけどねー、LCCだから経費削減なのかな?
お腹が空いてるというので、駅で食べ物を調達。と言っても、開いてる店があまりなかったので、妹的には満足行くご飯ではなかったよう。

駅前のホテルにチェックイン。
まあ、無事落ち合えてよかったよかった~


-*-- トップの写真 -
 ハンブルク中央駅構内


『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 【1日目】 出発から搭乗まで | トップ | 【3日目】 ベルリン観光 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドイツ&イタリア旅行記(2015)」カテゴリの最新記事