Diario di SARUMI

主に旅行記です。
たま~にブログ更新!?

【1日目】 出発から搭乗まで

2015-07-13 | ドイツ&イタリア旅行記(2015)

昨年に引き続き、妹と旅行に行きます。(もちろん、全スケジュールや予約は全て私が手配)
とはいえ出発は別。
理由は私の仕事の都合。
ちょうど金曜日が仕事の締切で、その後処理をやってからと思い、本日(月曜)も出社することにしたので…。
二人揃って月曜出発でいいのでは?と思うが、妹が「それじゃ短すぎる!!」と言うので先に出発してもらう。(妹は逆に22日以降は休めない)
土曜日に出発する妹が荷造りやら(というより服装?)何やらでお困りなので、彼女の家に行って旅行のスケジュール確認や、航空券(Eチケット)やホテルのバウチャーなどを渡して、リムジンバス乗り場まで付き添って送り出した。

この2日間、妹からちょいちょいLINEが届く。まあ無事でやってるようだけど、一人旅初の彼女は勝手が分からないことも多いようで…。
妹はミュンヘンINで、そこからノイシュヴァンシュタイン城に行きたいと言っていたので、現地の日本語ツアーを予約した。私と違い、妹は知らない人ともすぐ意気投合できるタイプなので、ツアーで一緒だった人とご飯に行ったりしていた。

妹からの情報。
入国手続きがかなり厳しかったとのこと。
どの国も(と言ってもヨーロッパ圏しか行かないので他は分からないが…)、パスポート見せて日本人だと分かるとすんなり通してもらえたけど、最近はテロ多いから一人旅は目を付けられるのかしら?
どの都市に行くかと説明を求められ、ドイツ(ミュンヘン→ベルリン)、イタリアと答えたら、「何でイタリアのホテルのバウチャー持ってないの?」と聞かれたのだそう。(私が持って行くので妹には渡さなかった)

ノイシュヴァンシュタイン城のツアーを予約した際、ちょうどマリエン橋という、お城の全景がきれいに見ることができる撮影スポットが直前で工事に入るため立ち入り禁止となっていたが、現地に行くと工事が延期されたようで行くことができ、「奇跡起こしたーーっ」と言って喜んでいた。ただし、天気はあまりよくなかったみたい。。。

朝食なしのホテルだったため、ミュンヘン中央駅のスタバで朝食。
商品受け取りの際の取り違え防止のため名前を聞かれたらしいが、日本人名を聞き取ってもらえず。紙コップに書かれた名前、性別が変わっておりました(笑)。 送られてきた写メ見て爆笑

話は戻って、自分の出発。
いつもどおり神戸空港から船で関空入り。
チェックインと出国手続きを早々と済ませ免税店でRMKの化粧品を買って、いつものように免税店のモンチッチを見てから搭乗。
搭乗前に妹に連絡だけ入れときました。


『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 【9・10日目】 ローマから帰国 | トップ | 【2日目】 ハンブルク観光... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドイツ&イタリア旅行記(2015)」カテゴリの最新記事