政治そのほか速

政治そのほか速

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

架空土地取引詐欺、日弁連元常務理事に懲役10年判決

2015-04-07 16:23:57 | 産業・経済
fx

 架空土地取引詐欺、日弁連元常務理事に懲役10年判決

   日弁連の元常務理事の弁護士らが、架空の土地取引で10億円以上をだまし取ったとして詐欺の罪に問われた事件で、東京地裁は、弁護士に対し懲役10年を言い渡しました。  日弁連の元常務理事・本田洋司被告(82)は、元会社役員の中原利浩被告(52)らと共謀し、2011年から翌年にかけて静岡県の住宅販売会社に対し、「財務省が所有する国有地を安く購入できる」と取引を持ちかけるなどして、あわせておよそ12億円をだまし取った詐欺の罪に問われています。   30日の判決で東京地裁は、「本田被告は実績のある職務経験豊富な弁護士であり、被害者らの信用を高める役割を果たした」「巧妙な手口による計画性の高い職業的犯行」だと指摘し、懲役10年を言い渡しました。   日弁連は、「弁護士倫理の徹底等の対策を進め、信頼の回復に全力を尽くしていきたい」とコメントしています。(30日16:50)



関連トピックス
【4コマ漫画】森のくまさん(SFC)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 相葉雅紀主演「月9」、豪華出... | トップ | 習近平主席、中国の外資不要... »

コメントを投稿

産業・経済」カテゴリの最新記事