とりビーな毎日

中年おやじの悪戦苦闘な日々の日記です

ミュージカル「レ・ミゼラブル」 (帝国劇場)

2017-06-19 23:59:00 | 音楽
帝国劇場にて、ミュージカル「レ・ミゼラブル」を鑑賞。

ミュージカルの定番中の定番。
日本初演30周年記念公演。
演じる側にも観る側にも心動く作品ということだろう。

感動するポイントはいくらでもあるが、一番グッときたのは、昆夏美演じるエポニーヌが孤独を歌う場面だった。
森公美子のマダム・テナルディエは貫禄の域。
どう動けば客が喜ぶかを知り尽くしているが、嫌みがない。

舞台装置も、下水道シーンの映像を使った背景の表現や、バリケードシーンのラストの照明の使い方が面白かった。

大満足。



出演者リスト
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ゴールド/金塊の行方」 (... | トップ | 「映画 夜空はいつでも最高密... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事