Latin for Beginners_1393

【本文】
8. Caesar simul atque pervēnit, plūs commeātūs ab sociīs postulāvit.

【コメント】
 本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。

8. カエサルは到着するとすぐに、もっと多くの食糧を同盟者たちに要求した。
(解説)
 simul atque は「~するとすぐに」の意味の接続詞です。
 plūs は単数の中性名詞として用いられます(Latin for Beginners_1276 参照)が、“plūs +属格”で「より多くの~、もっと多くの~」といった意味になるものと思われます。cōpia frūmentī 等も同様の用法かと思われます(Latin for Beginners_1286 参照)。
 commeātūs は第4変化男性名詞 commeātus(食糧、糧食)の単数属格と思われます
 “ab +奪格 postulō ”は「~に要求する、~に求める」の意味になると思われます(Latin for Beginners_716, 1228 参照)。

ー初学者のためのラテン語ー

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_1392

【本文】
7. Hic locus aberat aequō spatiō(1)  ab castrīs Caesaris et castrīs Germānōrum.

(1) Ablative of the measure of difference.

【訳文】
7. Hic locus aberat aequō spatiō(1)  ab castrīs Caesaris et castrīs Germānōrum.

(1) 差異の程度の奪格。

【コメント】
 本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。

7. この場所は、カエサルの陣営とゲルマン人どもの陣営から等しい距離だけ離れていた。
(解説)
 aberat は absum(離れている)の3人称単数未完了過去形です。“ab +奪格”を伴って、「~から離れている」の意味になります。
 aequō spatiō は、注(1)にあるように“差異の程度の奪格”で、「等しい距離だけ」の意味です(Latin for Beginners_1297 以下参照)。

ー初学者のためのラテン語ー

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_1391

【本文】
6. Quīnque cohortēs ex illā legiōne castra quam fortissimē dēfendēbant.

【コメント】
 本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。

6. あの軍団の中の5つの歩兵隊ができるだけ勇敢に野営地を守っていた。
(解説)
 cohortēs は i-語幹の第3変化女性名詞 cohors(歩兵隊、大隊)の複数主格ですLatin for Beginners_873 参照)。
 ex ... は「... の中の」の意味と思われます。「~の中の、~のうちの」は部分属格でも表されますが、ここでは、基数詞(quīnque)を伴う語に係っているので、ex が用いられているのでしょうか(Latin for Beginners_1380 参照)。
 “quam +最上級”は「できるだけ~」の意味と思われます(Latin for Beginners_1218, 1247 参照)。また、fortissimē は副詞 fortiter(勇敢に)の最上級です(Latin for Beginners_1332 参照)。

ー初学者のためのラテン語ー

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_1390

【本文】
5. Quis Rōmānōrum erat clārior Caesare ?

【コメント】
 本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。

5. ローマ人のうちの誰がカエサルよりも有名だったか。
(解説)
 Rōmānōrum は quis に係る部分属格と思われます。ここでは「ローマ人のうちの」と訳してみましたが、「ローマ人のうちで」と訳してもよいかと思われます。
 clārior は clārus(有名な)の比較級・単数主格男性形(女性形)です(Latin for Beginners_1204 参照)。
 Caesare は“比較級を伴う奪格”で、「カエサルより」と比較の対象を表しています(Latin for Beginners_1241 以下参照)。quam を用いて、quam Caesar としても同義であると思われます。

ー初学者のためのラテン語ー

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_1389

【本文】
4. Duo ex meīs frātribus eundem rūmōrem audīvērunt.

【コメント】
 本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。

4. 私の兄弟のうちの2人が同じ噂を聞いた。
(解説)
 “duo ex +奪格”は、「~のうちの2人(2つ)」の意味です。数詞の場合には、「~のうちの」は部分属格ではなく、“ex, dē +奪格”によって表されます(Latin for Beginners_1380, 1384 参照)。
 eundem は īdem, eadem, idem(同じ)の単数対格男性形です(Latin for Beginners_1094 参照)。ここでは、rūmōrem に係っています。

ー初学者のためのラテン語ー

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_1388

【本文】
3. Gallī huius regiōnis quīnque mīlia hominum coēgerant.

【コメント】
 本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。

3. この地方のガリア人たちは5千人の人間を集めてしまっていた。
(解説)
 huius は指示形容詞 hic, haec, hoc(この)の単数属格女性形で、regiōnis に係っていますLatin for Beginners_1121 参照)。
 属格 regiōnis は Gallī に係っているものと解してみました。
 quīnque mīlia hominum は「5千人の人間を」の意味と解されます。mīlle(1000)は、複数形(mīlia)では第3変化の中性名詞として扱われ、部分属格を取ります。mīlia の用法については、Latin for Beginners_1375, 1381, 1383 を御参照願います。
 coēgerant は cōgō の能動相3人称複数過去完了形ですが、ここでは、cōgō を「集める」の意味に解して、「集めてしまっていた」と訳してみました。

ー初学者のためのラテン語ー

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_1387

【本文】
2. Magna pars mūnītiōnis aquā flūminis dēlēta est.

【コメント】
 本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。

2. 要塞の大部分は河の水によって破壊された。
(解説)
 mūnītiōnis は pars に係る“部分属格”と思われます。magna pars は、こちらも「大部分」と訳してみましたが、1つの要塞の大きな一部分といった意味と思われます。
 aquā は“手段の奪格”です。
 dēlēta est は dēleō(破壊する)の直説法受動相3人称単数完了形(女性形)です。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_1386

【本文】
I.
1. Caesar maximam partem aedificiōrum incendit.

【コメント】
 本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。

1. カエサルは建物の大部分を燃やしてしまった。
(解説)
 aedificiōrum は partem に係る“部分属格”と思われます。maxima pars は「大部分」と訳してみましたが、いくつもある建物のうちの非常に多くの建物といった意味と思われます。
 incendō は「火をつける、燃やす」の意味ですが、目的語としては対格の語を取るようです(ここではpartem)。また、3人称単数形の incendit は、現在形とも完了形とも解することができますが、ここでは、完了形と解しておきました。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Latin for Beginners_1385

【本文】
 332. EXERCISES

 First learn the special vocabulary.

【訳文】
 332. 練習問題

 はじめに「特別な語句」を学習せよ。

【新出ラテン語句】
cognōscō cōgō commeātus dēfendō incendō lātitūdō longitūdō magnitūdō mercātor mūnītiō obtineō perveniō spatium

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )