Latin for Beginners_1767

【本文】
To express this thought the subjunctive is used. A relative clause that merely states a fact and does not describe the antecedent uses the indicative.

【訳文】
この考えを表現するために、接続法が用いられる。単に事実を述べるもので、先行詞を記述しない関係詞節は直説法を用いる。

【コメント】
 this thought(この考え)は、前回読んだ「先行詞がどのような種類の人物又は事物であるか」を指しているものと思われます。
 第2文で、that merely ... the antecedent は A relative clause(関係詞節)に係る関係代名詞節になっています。

 本文では、直説法を用いる関係詞節と接続法を用いる関係詞節が対比されています。
① 直説法を用いる関係詞節 単に事実を述べるもの(merely state a fact
② 接続法を用いる関係詞節 先行詞を記述するもの(describe the antecedent
 ここで、「先行詞を記述する」と訳した describe the antecedent の意味がとりにくいですが、「先行詞がどのような“種類”の人物又は事物であるかを伝える」、「先行詞が有する“特性”を述べる」といった趣旨かと思われます。

-初学者のためのラテン語-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« Latin for Beg... Latin for Beg... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。