アクエリアス期「蓮花のささやき」

暗闇を照らすー弥勒&魂意識への誘い

エゴが方向付ける

2021-06-10 08:45:10 | メッセージ
変化はいつでもエゴが方向付けてくれます。
昔のブログで書きましたが(ほとんど繰り返しの話ばかりかっ、、、けけ)、「あ~幸せ~」って感じてると、上(天)からコツンとやられる話。
「能天気になってボーっと生きるんじゃねえぞ」って来るの。。。(←あっ、これ私の表現ね、相手を蹴り倒すエネルギーでなければ、こんな人間っぽい言葉使いも、臨場感あって悪くない)脱線m(__)m

そう、ただの幸せモードは何も育まない。 ある種それ以上望むものがない、満たされてる・満足な状態って、体験しようとしないのです。
不満とか、欲があるから体験を可能にする。
エゴがあるから体験を方向付けることができる。
世の中こんなに便利になったり文明の利器の変化も、エゴが作ってくれたもの。
愛の放射もエゴの放射も360度、いろんな形で生み出されていく。

グッドオーメンズ(アマゾンプライム、ドラマ仕立て)という、天使と悪魔、二人の人間世界での仕事ぶりの話の映画があるんですが、面白かったなあ。
お互いの仕事が邪魔の仕合いみたいなことになりますよね、いがみ合いながらも、互い共仕事に真摯に?面倒臭そうに?取り組んでるのをどこかで認め合ってて、結局仲いいじゃん、というかいつしか友情関係が育まれてるみたいな、、、人間世界の中でいつしか2人も人間化していく末路でしたが、実際の話みたい。

陰陽のマークや卍まんじ/混ざり合いのように、混ざり合わなくても離れることのない関係。
悪魔と天使、天界と地獄とかの二極は、連携(連絡)とりながら世界を作ってる。 一種私たちはそんなのに時に操られてるコマ、そんな側面もホントある気がして、、、。
今の状況はどんな内面自分の反映なのだろうって、深刻によく考えて反省モードになったものだけど、時にそうとは関係なく好転したり後転したり、上(天)のいたずらと思えるようなこともあったりして、「体験という意志」があるとしたら、、、「体験」って七転八倒好きやんなーって。
ならばというか、どんな風に自分は体験させてくか、色んな側面踏まえ受け入れながら、どうやって世界遊びしようか。
創造主って、似姿作って体験したい(←かなりざっくりな表現)、この宇宙はゲームってみると、選ぶ体験も変わっていきそうだ。
が、今の所、自分の青写真(生まれる前に決めてきた、私の場合オリオン座がそれを教えてくれた)通りに進んでる道で、楽しむ(体験する)つもりでいる。
今まで通り、神様とかサインとかの、目に見えない領域の介入を識別し、戯れながら。。。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 新しいことを見ていく | トップ | 敏感になっている感覚 »

コメントを投稿

メッセージ」カテゴリの最新記事