アクエリアス期「蓮花のささやき」

弥勒エネルギー&自分和合のアチューンメント(同期/伝授)
自己と光の拡大
音叉セラピー・恩寵メッセージ

愛のエッセンス

2019-08-11 15:31:23 | メッセージ
揺さぶられる感情や気持ちの浮き沈みに、深刻にならないように気を付けましょう。
私たちは感情・気持ちがあるから、方向を見定めることができます。
「こっちだよ」と誘導してくれる、頼もしい味方です。

「頭(思考)」は、状況や体験の、条件や段取りという外部状況を元手に、あなたの行動を促します。
「心(ハート)」は、地球に連動してあなたの行動を促します。 感情や気持ちという、あなたの核を成す内なる部分が元手になっています。
「頭」だけでは義務機械的な体験になりますし、「心」だけでは、人の状況や状態によって、ペースや共感が分かれる体験となります。
なのでこれらのどちらか一方だけを使うのではなく、このバランスを持って、人間は体験を体系化します。
が、ここに「愛」というエッセンス/調味料が加わっていなければ、ダシの入っていない味噌汁のように、体験が、味気なく心の通わないものとなりますし、このことを知識だけで理解していても、この地球では「愛」は実践(素材・対象)あってこその産物です。
「私には無償の愛が無限にある!」と分かったところで、その姿形を成さない為、自分一人ではその実感が伴わないものとなるでしょう。
その為に、ここ地球には「物」や「体験」があります。



この記事についてブログを書く
« あなた自身の未来像はできて... | トップ | それは何のためですか? »

メッセージ」カテゴリの最新記事