アクエリアス期「蓮花のささやき」

弥勒エネルギー&自分和合のアチューンメント(同期/伝授)
音叉セラピー・恩寵メッセージ

二極化統合に向けての動きは続きます

2019-11-05 12:54:33 | メッセージ
9月から転居に向けて大移動をしていました。
2015年春分に以前の家へ引っ越し、「ここは5年(4~6年)」とインスピレーションが来ていて、今年1月、引っ越しを示唆する兆候があり、3月にカードで引っ越しがいつかを聞くと「5か月後」と出て、5月に大家さんが変わり、何やら状況にも大きな変化が表れ始め、8月も終わろうかという30日、引っ越しGOサインの電話が来ました。
三者(旧大家さん・新大家さん・うち)の望みと意識とタイミングの足並みが揃いました。
今度は秋分からの心機一転になりました。

2013年少しだけキャンプ生活をした時、遊び以外でアウトドア的なことをすることはもうないだろうと思っていたのも束の間、転居したおうちは山の中の二階建ての立派なお宅ですが、電気と水が通っておらず、川で洗濯と水風呂と水汲み、雨水を貯め、電気は懐中電灯とミニ卓上ソーラーライトとろうそく、火はカセットコンロと焚き火という、雨風がしのげるアウトドアになってまた逆行した気分ですが、宇宙世紀に相応しい使い方とニーズ確認のチャンスを頂きました。
光熱費がない生活のなんて身軽で自由なこと!その分労力がかかりますが、身体が怠けず老化防止にいい!天然で質の良い資源を使い、体を使ってる人達はみんな元気です。 とはいえそう思いながら頑張ってキャパオーバーしていた昔のキャンプ時代の体験があります、自分達が納得できる方法をあれこれ試しながら、自然の理に沿った、ここでの私達に心地よい快適な暮らし方をまた見つけていきます!
少し不便で少し不都合な位が、対応力のキャリアアップになります。

そんなところでネット環境もなく、よそ様に借りてる状況でブログの更新もままなりませんが、秋分のジャンプアップはみなさんいかがお過ごしでしたでしょうか?
被害者的・否定的・批判的・自虐的な思考を使っている人は、そのことを証明づけるような状況であったと思います。
そのネガティブさがいけないということじゃなく、それを転じさせる力が自分にはあると気付き、好転させます。
この状況を自分がどうすることが好転になるのだろうと、知恵を絞るのです。こうして一つ一つ今の自分を超えていくクセを付けていきます。

統合されバランスの取れた調和された意識には、ありのままの正直な感情はあっても、良し悪しなどの判定・判断・レッテル・コメント・意見などはありません。
勝ち負けの生じる転じ方・自分だけが抜きんでる転じ方でもありません。ここは各々の勉強どころです。

統合意識もまた感情がナビゲーターです。
感情が教えてくれる「真実の望み」と「信号というサイン」を頼りに、軌道を描いていきましょう。
その感情はあなたに、何をどうしたらいいと教えてくれていますか?
例えば我慢と悲しみの現れが怒りです。 怒りはあなたを守ろうとし、可哀想だと思っています。
何を我慢しましたか?何が悲しかったのですか?そのことをありのまま相手に伝えましょう。
過去や未来のことという、「今」にない話を持ち出して真意に脚色するのは、物事を複雑にし、感情の持ち越しを長引かせます。
感情を受けとめ、使い方をマスターしていきましょう。 
この記事についてブログを書く
« 楽しめや楽しめ! | トップ |   

メッセージ」カテゴリの最新記事