自遊録-馬・旅・畑等々

ほとんど日常になっている乗馬のこと、時々行く旅、一昨年始めた野菜作りのこと、その他の趣味などを自由気ままに書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハンガリー乗馬ツアーその2

2010-06-15 | 馬・旅のこと
ヨーロッパの街は、教会を中心にして建設されているらしい。
車で田舎の村を通ると必ず空にそびえる教会の塔を見ることができた。

東ハンガリーで泊まったホテルの街の教会



東ハンガリーから中央部の町ケチケメートに移動。2つ目の乗馬クラブへ、雨は依然降り続いている。
あとで知ったことだが、旅行中、ハンガリー100数年ぶりの大雨だったらしい。

でも、我々は昨日の東ハンガリーのクラブに続いて、このクラブでも雨中騎乗。なにしろ極東からはるばる来たのだから‥ビシャビシャになりながらも‥。
雨のせいか、乗った馬たちは、なかなかの元気。慣れるまで緊張しながら騎乗。(雨中なので写真なし)





クラブのレストランでハンガリーワインを飲みながらジプシー音楽を。
チェンバロ、バイオリン、チェロの演奏。



翌日、バボルナへ、ここはアラブ馬を育てて、各国に売っている国立の牧場。約250年の歴史のある由緒あるところらしい。

ここで、アラブ馬に騎乗。室内なので濡れなくて良かったが、馬はちょっと難しい。苦戦。





西ハンガリーへ移動。

中世の面影が色濃く残る街ヴェスプレーム。





ハンガリーはアジア系騎馬民族がその祖先である。

キリスト教を取り入れてハンガリーを建国した聖イシュトバーンとギゼラ妃の像


『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ハンガリー乗馬ツアー | トップ | ハンガリー乗馬ツアーその3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

馬・旅のこと」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事