崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

政治家への信、不信

2019年04月20日 06時25分13秒 | 日記

 お客さんが研究室まで案内されることは時々ある、職員たちによって昨日は3組、丁寧に案内して頂いた。新任の方が多く、私は職員の顔を知らず恐縮であった。お客さんと会う度に日韓関係に触れられるが、すべてというほど日韓関係を悪くしたのはいうまでもなく政治家。彼らへの不信、民間交流はかわりないという論調である。なぜ政治家を不信しながら政治に影響されるのか。矛盾であろう。その矛盾が昨日出た。ある人から下関市の発展企画に関する話があり、政治家の力を借りなければならないと言う。観光施設、大学の機能拡大など大きい問題が話題になった。またある会のメンバーなって欲しいと誘いもあった。政治家への信、不信で私の頭がこんがらがってしまった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「親しい人」friendly | トップ | 予想外の日程 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事