崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

生放送

2010年02月14日 07時25分27秒 | エッセイ
下関グリーンモールの焼き肉店「やすもり:大邱食堂」で中四国ライブネットで昨日午後6時から8時までラジオの生放送に参加した。谷本ディレクターを始め6人のスタッフが細かい準備と進行によって行われた。男女二人のMC高橋良、青木京子氏の紹介と解説に私が加わって焼き肉文化論を語る形式であった。肉を焼きながらもマイクが口元に付いているので、放送中は食べることはしなかった。途中から店の主人の富下氏が登場して裏メニューなどを紹介しながらトンチャン(糞腸)ナベを直接料理をした。私は初めて食べてみたが韓国のビビンバのようなものである。
 1時間前からMCなどと音声テストなどをしたが私はリハーサルは断った。先に話をしたら本場では面白くないからである。二人のMCとは普通に話をしていたが、秒読みになり本場の時間の定刻から二人はまるで変身したように明るい表情で活気に溢れて元気よく語るので可笑しかった。谷本氏の指示板に沿って音楽、本社のアナウンス、CMなどの時間にトイレに通うことができた。東亜大学入試案内のCMが数回入った。広島RCCラジオ以来長く話をしたのははじめてであった。ただその時間帯がバンクーバーの冬期オリンピック開幕式とダブっていたので聴取率はどうだったんだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『愛憎』 | トップ | 昨日は旧正月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エッセイ」カテゴリの最新記事