崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

政治的な発言

2019年01月07日 05時45分36秒 | エッセイ

 教養人は政治や宗教を話題にしないという金言のような言葉がある。私がコラムを書いていたある新聞にもそれは鉄則である。私は他の二社の新聞のコラムに政治的に触れたことがあって、それが削除されるというので掲載は辞退しようとした。しかし、その時は掲載されたがその後、縁が無くなってしまった。ある国際大会で会長が「政治と宗教には関係ない」と宣言したが、発表内容は政治と宗教に関わっていないものはほぼないほどであった。
 今、民主主義の流れの中で人気主義ポピュリズムが政治秩序を乱している。「政治と宗教に関して黙れ」とはつまらない。
フェイスブック友Andy Kim氏が「初めて政治的な文を投稿する」と前置き、日韓関係の悪化を日本側に立って考えて、韓国が196070年代に産業化の過程において日本から借款などのサポートほぼを得た。多く助けてもらった韓国が政権が変わるたびに協定を破棄し無視するのは問題であると指摘した。知識人たちの政治への発言を勧めたい
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「アナと雪の女王」 | トップ | 始務式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エッセイ」カテゴリの最新記事