崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

作られた神話

2019年09月18日 07時09分19秒 | 日記

反日種族主義』SejinPakさんの読書感想文が目に入ってくる。独立運動論式で、日本見るのは不十分であるとのバランスよく紹介しているここで私の寸感を書いてみる。「反日感情によって作られた神話」という言葉は日本でもよく聞く。韓国では親日派と言われ、傷つきやすく、特に読まない口が恐ろしい。私の経験は、言論自由は、日本がはるかに自由である。

 研究者や政治家は民衆尊重するが扇動してはならない。時代と事態合った文章書くのではなく、研究結果は時代に合わないということで無視されたこともある本が多く売れること、注目されるのは良いが、真理を超えてはならない。韓国国学者たちが主に独立運動史中心に日本理解する時期に、私は韓国の大学で日本学科教授として親日派とされながら生きてきた植民地史を今の視点で見て扱えば神話作りやすい植民地研究では、植民地当時観点、当時人権思想から、今見るのが当然だと思う。人権思想でみると、植民地絶対悪とな

コメント   この記事についてブログを書く
« 식민지 연구 | トップ | トラウマ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事