崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

私の性格、人格を本質的に変えたミミ

2019年06月02日 05時52分49秒 | エッセイ

  色々病気を持つの愛犬ミミは危篤状態、前日の血液検査、レントゲン撮影の結果から、狂犬病の予防注射などを受けた。それががストレスとなったようだと言われた。朝一番に再度その病院で処置していただいた。昨夜ミミを真ん中に寝かせ、両側にわが夫婦が横になって泣きながら見持った。私の生活リズムは一気に崩れた。動物病院での愛犬談がいろいろ聞こえる。ある人は高価格で売るために小さく変形させられ、それを知らず買って、手術などで多額の費用が掛かったという。それでも犬を愛する。なぜそこまで犬を愛するのか。大きい教訓がある。
 私のことから考える。前にも書いたミミちゃんとの生活により私の性格、人格が本質的に変った。過去の私は冷静な人間であったと、その時代を振り返ってみる。今、本気で温かい人間になったように自覚する。以前の知的な愛に比べ、今私は「知と情」により本気で犬や人を愛する。その心、態度は完全に変った。昨日犬の病気の最中、イギリス・ロンドン在住の石山望氏が訪ねて来て、関門海峡が眺められるところで昼食を挟んで談笑した。

コメント   この記事についてブログを書く
« 『日本NO.1Japan as NO.1』 | トップ | マナー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エッセイ」カテゴリの最新記事