崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

スパイ

2019年09月13日 05時49分50秒 | 日記

 どこでも話題は日韓関係の悪さ。SNSには韓国での大学教授のステータスは高いなどと書かれている。そのような身分を捨てて日本での教授生活。自電車で出勤、ごみ袋を持って歩く私を見た韓国の留学生が異様に感じた、といまだに言っている。しかし私は日本の教授生活が楽しく、まだ続けている。日本文化論を講義している。しかし私は日本で小中高の教育を受けていないので日本人として基礎知識が乏しい。

 昨日読書会で古本氏がジョン万次郎(1827-98)を紹介した。14歳に漁に出て遭難。アメリカの捕鯨船ジョン・ハウランド号によって助けられ、日本人として初めてアメリカへ、養子となる。帰国。通訳などで活躍。スパイ疑惑により仕事から外された。日米架橋の人物がスパイとされたと言う。スパイは国際的な人物の先駆者かも知れない。

コメント   この記事についてブログを書く
« 不和の心 | トップ | 堀晃遺作展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事