崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

堀晃

2018年05月14日 05時45分01秒 | 日記

 昨日は下関市立美術館に足を運んだ。私の下関での太い人脈の一つは下関市豊浦町の堀家、その一家の兄弟が有名な画家である。堀研と堀晃である。最近90才で亡くなられた堀麗子氏の次男の堀晃(ほり・ひかる)展に行った。約束でもしたようにご夫婦が展示場におられて嬉しかった。作品に感動した。彼は車いすと酸素を使っておられた。体力が低下した分、精神力が高まると力強い作品への意欲たっぷりであった。麗子氏が海辺に、アトリエを作った話を聞き、二人の画家を育てられたすばらしいお母様を思い出した。昨日は母の日でもあった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 田植え | トップ | 平和には不和 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事