崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

「日本は良い国」

2019年01月26日 06時48分44秒 | 講義

 韓国から40数名の高校生と校長らが来校した。私は一言歓迎の言葉を語った。日韓関係が最悪とは言われても民間交流は良くなっていくという趣旨、外国・日本に初めてきたという学生もいて、私は長く住んでいて「日本は良い国」だと言った。その良いところを見てくれと言った。今回の日本旅行は無事に楽しいものであって欲しい。
 権藤氏が講義の映像記録のDVDを持ってこられ、研究室でワンアジア講義の反省会のようになった。内容も地域も多様、講義方式が様々だと、これから結果報告書を書くための意見交換になった。副学長の鵜澤先生が車で送ってくださり帰宅した。マンションの入り口の反対側を通り過ぎ回転してきてエレベーターの前まで丁寧に安全に届けてくださり、彼のやさしさを再認識、大変恐縮、感謝。
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「地上の楽園」呉文子氏寄稿 | トップ | 「東アジアの暦」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

講義」カテゴリの最新記事